ホーム > 研究所について > 情報の公開について > 「遺伝子組換え施設等及び放射性同位元素取扱施設に係る環境安全の確保に関する協定書」第8条による情報発信について

「遺伝子組換え施設等及び放射性同位元素取扱施設に係る環境安全の確保に関する協定書」第8条による情報発信について

平成27年度の実施状況

(1)遺伝子組換え施設等

ア 安全委員会に関する規程等(pdf.295KB)

イ 安全委員会の開催日と主な内容

  • 平成28年3月25日
  • 遺伝子組換え実験計画の省令・規定の合致の確認

ウ 区分ごとの実験実施件数

  • P1レベル 20件 P2レベル 32件 P3レベル 0件

エ 実験排気に係る点検等の状況

  • 安全キャビネットの点検・・・各部署で年1回以上随時実施
  • 安全キャビネット又は排気ダクトのフィルター交換・・・無

オ 実験排水に係る処理状況

  • エタノール 28L 次亜塩素酸 25L クロルヘキジン 5L 10%塩化ベンザルコニウム溶液 1.4L(年間使用量)

カ 実験従事者の教育、訓練、研修等の実施日と主な内容

  • 平成27年6月22日
  • 遺伝資源と名古屋議定書(遺伝子組換実験の留意点の説明を併せて実施。)
  • 未経験者には経験者より随時指導を実施

キ その他環境安全の確保のために講じた措置

  • 実験従事者への健康診断の実施

(2)放射性同位元素取扱施設

ア 放射線障害防止法に基づく放射線障害予防規程又はその概要等

イ 施設の点検、補修及び修繕の実施状況

  • 研究所 年2回点検実施
  • 病 院 年2回点検実施

ウ 放射性同位元素取扱者の教育、訓練、研修等の実施日と主な内容

  • 研究所 平成27年4月16日(新規採用者対象)
             6月 3日(継続者対象)
  • 病 院 平成27年5月22日
    放射線の安全取り扱い
    放射線障害防止に関する法令、放射線障害予防規程
    放射線の人体に与える影響について

エ その他環境安全のために講じた措置

  • 放射線業務従事者への健康診断の実施

最終更新日 2017年03月27日

ページ上部へ