ホーム > 各部のご紹介 > 分子生理部 > セミナー

分子生理部

Development & Disease Seminar Series

分子生理部では、内外の研究者をお招きして、心臓と血管系の発生・形態形成・成熟機能制御機構に関する研究セミナーを開催しています。センター全体に開催アナウンスを行いますので、ぜひご参加ください。

  • 2015.12.24. 立命館大学 生命科学部 川村晃久先生
    「iPS細胞形成過程の分子機構解明へ向けて ~ストレス応答から細胞内代謝機構に着目して~」
  • 2016.2.24. 熊本大学 国際先端医学研究拠点施設・医学部循環器内科 西山功一先生
    「Dynamic cell behaviors in angiogenic morphogenesis」
  • 2016.7.11. 神戸大学医学部 生理学・細胞生物学講座 血管生物学分野 平島正則先生
    「血管・リンパ管発生機構と病態」
  • 2016.9.28. 大阪大学大学院薬学研究科 生命情報解析学分野 岡田欣晃先生
    「血管内皮細胞特異的な遺伝子発現を生み出す転写・エピジェネティクス因子」
  • 2016.10.14-15. Special Event
    第15回日本心臓血管発生研究会(会長:慶應義塾大学医学部 小児科学講座 山岸敬幸先生 当番幹事:分子生理部)
    教育講演 富山大学医学部 小児科学講座 市田蕗子先生
    「心筋緻密化障害(Left ventricular noncompaction)」
    特別講演 神戸大学大学院医学研究科 本多久夫先生
    「多細胞体が形を自立的に形成する(Autonomous morphogenesis of multicellular organisms)」
  • 2016.11.16. Division of Vascular Surgery, The University of Wisconsin - Madison 山本英喜先生
    「オートクラインVEGFアイソフォームによる血管内皮細胞の異なる表現型」

分子生理部ロゴ

最終更新日 2016年11月18日

ページ上部へ