mainVisual

ホーム > 先輩メッセージ

  • 先輩からのメッセージ ~病棟・役割別編~

先輩からのメッセージ ~病棟・役割別編~

認定看護師

皮膚・排泄ケア

中屋 貴子(皮膚・排泄ケア認定看護師・副看護師長)

褥瘡対策室

中屋 貴子

循環器疾患の患者さんは、生命の危機の急性期の治療効果が患者のQOLに大きく影響します。このような医療の...[続きを読む]現場で、皮膚障害などの2次的合併症を予防することも看護師のケアで重要です。常に看護の基本の「き」を忘れず、スタッフと共に専門的技術を共有し発揮することで患者さんの治療の現場を守ることに繋がります。

▲ページ先頭へ戻る

感染管理

白谷 桂(感染管理認定看護師・副看護師長)

感染対策室

11年目

白谷 桂

私は感染管理の専従看護師として、患者さんや来訪者、職員など病院内のすべての人を対象に、感染のリスクを...[続きを読む]最小限に抑えるという役割を担っています。感染対策チーム(ICT)のメンバーとして多職種の方々と協力しながら、よりよい感染対策を推進し、患者ケアの向上に努めています。

▲ページ先頭へ戻る

脳卒中リハビリテーション看護

藤本 愛(脳卒中リハビリテーション看護認定看護師・副看護師長)

9階東病棟(脳血管外科一般病棟)

15年目

藤本 愛

脳卒中は心身に何らかの障害を残すことが多く、生涯にわたる管理が必要です。医療チーム全体を対象とした勉強会を...[続きを読む]主催したり、患者さんとそのご家族が大切にしたいことを尊重した生活の再構築を支援するなどスタッフ教育や患者指導に携わっています。チームの要の認定看護師として活動できる環境がここにはあります。

▲ページ先頭へ戻る

集中ケア

原田 愛子(集中ケア認定看護師・副看護師長)

CCU病棟(心臓血管内科集中治療室/緊急外来)

10年目

原田 愛子

集中ケア認定看護師として、生命の危機状態にある患者さんに対して病態の変化を予測し重篤化の回避の援助が...[続きを読む]できるよう日々実践しています。また、自らが役割モデルとなり指導を行ったり相談を受けたりしています。重篤な患者さんが回復に向かわれる姿をみると本当にやりがいを感じます。

▲ページ先頭へ戻る

緩和ケア

河野 由枝(緩和ケア認定看護師・副看護師長)

6階東病棟(心臓血管外科・小児循環器科一般病棟)

河野 由枝

緩和ケアは、人生の最期に多くの人が受けるケアですが、疾患の早期から介入することで。つらさを緩和するだけで...[続きを読む]なく、患者さんが病気とその経過を理解し、「病いと共に人生を自分らしく生きること」を支援しています。"患者さにとって最善のケアは何か?"、多職種ディスカッションから生まれる力に学ばされ、やりがいを感じています。

▲ページ先頭へ戻る

* 配置病棟、役職等は平成28年3月時点のものです。

先輩からのメッセージ
配置病棟
氏名
センター経験年数

最終更新日 2016年03月31日

  • 循環器病情報サービス
  • 研修・セミナー・イベント
  • インターンシップ・説明会・見学会
  • 職員募集専用サイト
ページ上部へ