mainVisual

ホーム > 先輩メッセージ

  • 先輩からのメッセージ ~病棟・役割別編~

先輩からのメッセージ ~病棟・役割別編~

新人看護師

中島 千賀子(新人看護師)

6階東病棟

1年目

中島 千賀子

入職して半年が経ち、できるようになったことも増え、任せてもらうことも多くなっています。毎日責任感を...[続きを読む]感じながら、患者様のために一生懸命頑張っています。私のいる心臓外科病棟では、術前・術後の患者様の看護を行っています。術前の患者様は手術に対して不安のある方、大きな期待を持って入院される方など様々です。入院生活を不安なく、安全安楽に過ごせるようにはどう関わればよいか毎回悩みます。患者様の状態をアセスメントすることももちろんですが、気持ちに寄り添える看護師になれるよう奮闘中です。まだまだ先輩方にたくさんフォローしていただいていますが、早く一人前の看護師として働けるようにこれからも頑張っていきます。

村澤 七海(新人看護師)

7階西病棟

1年目

村澤 七海

入職して半年が経ち、日々先輩にサポートしてもらいながら少しずつできることが増えてきました。私のいる7階...[続きを読む]西病棟はセンター内で肺高血圧症の治療の拠点の病棟です。病棟で設定されている月ごとの計画や看護部で開催されている新人研修での目標に沿って進めるように日々看護技術を磨いています。患者様から感謝されたり、褒めて頂いたりすると、嬉しさと共にやりがいを感じることも多くなりました。患者様が退院後も治療を継続しながら生活していくために入院中からサポートできる看護師となれるよう、今後も学習を継続していきたいです。

山田 志織(新人看護師)

9階西病棟

1年目

山田 志織

私のいる9階西病棟では、糖尿病や腎臓、高血圧症、心疾患の患者様が多く入院されています。教育目的で入院されて...[続きを読む]いる方もいるため、患者様から入院前の生活状況を伺い、疾患を持ちながらも生活をどう改善していけば悪化、再発せず生活ができるかというのを一緒に考えています。退院前に「これならできそう」と具体的な目標を持って退院していかれる患者様をみると自分のやる気にもなります。疾患は幅広いですが、生活習慣病から心疾患、脳血管疾患、腎疾患へと繋がるというのがわかり、予防の大切さを日々感じています。

宮原 七佳(新人看護師)

HCU病棟

1年目

宮原 七佳

HCU病棟は冠動脈疾患・重症心不全・急性大動脈解離・重症不整脈などに対する集中治療が必要な患者様が...[続きを読む]療養されています。当初は慣れない環境に緊張していましたが、先輩看護師の支援を受けながら実際に患者様を受け持たせていただく中で少しずつではありますが、疾患を理解し、看護を実践できるようになってきました。最近は、採血や末梢確保、吸引などは自立し、新たな看護技術の習得に向けた学習に取り組んでいます。その中で思い通りにいかず悩むこともありますが、身近に相談できるプリセプターからのサポートや、患者様からの感謝のお言葉、元気になっていく姿は何よりも励みになります。また、一緒に入職した同期は一番の支えであり、これからもお互いに高め合いながら共に成長していきたいと思います。

岩本 麻鈴(新人看護師)

NCU病棟

1年目

岩本 麻鈴

NCU病棟はくも膜下出血、脳出血、脳動脈瘤などの患者さんが入室されている脳神経外科の集中治療室です。...[続きを読む]入職6ヶ月経つと、採血、点滴静脈ラインの確保、外科的処置の介助など出来る技術が少しずつ増えてきます。また、先輩看護師から指導を受けながら手術当日の患者様を受け持たせていただいたり、緊急入院を受け始めています。新人看護師にはプリセプターや新人教育係の先輩をはじめとする病棟全体でサポートしてくださいます。緊張の連続ですが日々新しいことを学んでいます。NCU病棟では術直後の患者様が多く、患者様の回復過程を身近に実感できることが一番嬉しく、またやりがいを感じています。

中岡 吉平(新人看護師)

カテーテル室

1年目

中岡 吉平

カテーテル室は病棟とは異なり、カテーテル検査・治療時の看護を提供する部署で、初めは戸惑いもありました。...[続きを読む]しかし、先輩看護師からの助言・指導や看護実践の中で、脳・心臓・血管などの循環器疾患や看護について学び、少しずつではありますが担当できる検査・治療も増え、やりがいを感じています。これからも、カテーテル室看護師として、患者様が不安・苦痛なく安全に検査・治療が受けられるよう、患者様に寄り添いながら、容態の変化に迅速に気づき看護の提供が出来るよう日々努力していきたいと思います。

田北 成美(新人看護師)

周産期病棟

1年目

田北 成美

助産師として周産期病棟で働いています。周産期病棟では脳疾患や心臓疾患をもった妊産褥婦様や、胎児に...[続きを読む]心疾患のある妊婦様への看護を行っています。日々先輩看護師や医師の指導のもと、多職種と連携しながら働いています。通常よりリスクの高い妊娠や出産が多いのですが、無事出産を終え退院していく患者様からの感謝の言葉にやりがいを感じています。まだまだ失敗することもたくさんありますが、同期の助産師・看護師と助け合い、先輩看護師との振り返りや練習を行って次に活かす事ができています。また、病棟スタッフはみんな仲が良く、時々ご飯を食べに行ったりして、毎日充実しています。

* 配置病棟、役職等は2019年2月時点のものです。

先輩からのメッセージ
配置病棟
氏名
センター経験年数

最終更新日 2019年02月13日

  • 循環器病情報サービス
  • 研修・セミナー・イベント
  • インターンシップ・説明会・見学会
  • 職員募集専用サイト
ページ上部へ