ホーム > 組織・各部の紹介 > データサイエンス部 > 組織・スタッフ

データサイエンス部

組織

DM/統計室

⽣物統計家3名とデータマネージャー3名の体制で、臨床試験の被験者登録・割り付け、データマネジメント、モニタリング、統計解析などの臨床試験⽀援を⾏っています。また、研究者を対象とした統計解析ソフトウェアRの活⽤講座やREDCap等のデータマネジメントシステムの利⽤法の指導等、研究者への教育活動を実施しています。さらに、DM/統計室では、ウェブベースの一体型患者登録・ランダム化割付システム、データマネジメントシステムおよび文書保管システムを有し、研究者に提供しています。

臨床研究品質管理室

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」によって、治験以外の自主研究であっても、医薬品または医療機器を用いる介入試験ではモニタリングが必須となりました。臨床研究品質管理室では、2名の医師が主として介入試験におけるモニタリング活動を行いながら、臨床試験の品質管理に関する研究者教育、より効果的なモニタリング手法の開発等を通して、臨床試験の品質管理活動を実施しています。

スタッフ

部長 濱﨑俊光
部員(プロジェクトマネジメント) 恩田香織
DM/統計室 室長 濱﨑俊光(兼任)
室員 データマネージャー
大島喜久子
榊原 恵
安田 創
統計解析担当者
朝倉こう子
寺田 亘
臨床研究品質管理室 室長 山本晴子(兼任)
室員 岡﨑周平(兼任)
福田真弓
平瀬佳苗

最終更新日 2017年07月25日

ページ上部へ