メニュー

募集情報

病院 病理部 病理診断科医長 募集要項

1 募集職種 病院 病理部  病理診断科医長(任期付常勤)1名

2 職務内容等
病理診断科医長の主要な業務は、病理・細胞診断、病理解剖および研究・教育である。病理・細胞診断については、臨床各科において採取された組織や細胞の標本を顕微鏡で観察し、病気の組織や細胞かを判断し病名を診断し、各科と連携しながら治療方針決定の重要な役割を担っている。病理解剖は、死因の究明、病気の診断や治療の効果などを明らかにし、また医学教育・医療の質の向上にも関与する。病理診断と病理解剖を通じたレジデント、専門修練医の指導および臨床研究も重要な職務である。さらに公的研究費による多施設共同研究、院内他部門や研究所との共同研究、トランスレーショナル・リサーチなどにも取り組む。国循バイオバンクへ病理医として参加・協力する。これらの領域に意欲を有し、実績を有する病理専門医を募集する。

3 採用予定日
  令和4年8月1日 予定(別途調整)

4 任期   5年間(勤務実績等により再任あり)

5 応募資格
(1)病理診断科医長に相応しい人格と循環器病学の将来像を見据えた見識を有すること。
(2)心血管病理学のみならず、総合的な人体病理学の豊富な経験を有し、卓越した診断・研究能力を兼ね備えていること。
(3)心臓血管外科部門、脳・心臓診療部門、臨床検査部門、産婦人科部門など、他科・多職種との緊密な連携と協調的医療を推進できること。
(4)循環器病の究明と制圧という国循の理念に沿って、診療・研究の方向性を導き、経営改善に協力、貢献できること。
(5)競争的研究資金を獲得して多施設共同研究等を推進できること。

6 処遇等
   給  与:当センター規程により支給
   昇  給:定期昇給年1回
   賞  与:年2回(6月、12月に支給)
   諸 手 当:通勤手当、住居手当、扶養手当、超過勤務手当等
   勤務形態:週休2日制
   休  暇:年次有給休暇年間20日
   他にリフレッシュ休暇、結婚、産前産後休暇などの特別休暇制度あり
   退 職 金:勤続6ヶ月以上で退職した場合に支給
   そ の 他:国家公務員共済組合制度に加入、労働保険制度に加入


7 提出書類
(1)履歴書等(別紙様式1~7)
(2)推薦状(1通)
(3)研究公正に関する申告書(別紙様式)
(4)主要論文10編のリスト(別紙様式)
(5)主要論文5編のPDFファイル

8 ダイバーシティの推進
  業績(履歴、研究業績、人物等)の評価において同等と認められた場合、女性を積極的に採用する

9 問い合わせ先
国立循環器病研究センター病院 病理部長 畠山金太
TEL 06-6170-1070(代)

10 応募書類提出方法
recruit[at]ncvc.go.jp([at]を@に変換して下さい)まで応募希望の旨のエントリーメールをお送りください。応募書類の提出先メールアドレスを返信しますので、書類一式を(1)~(5)の順序に1つのPDFファイルにまとめ、こちらから指定するパスワードを設定し、PDFファイルにて提出先メールアドレスへご提出ください。
事務局でファイルを受領した場合は受領メールを返信いたしますが、受領メールが3日以内に届かない場合にはお問い合わせ下さい。

11 応募書類提出期限
  令和4年6月23日(木)

 (提出書類(別紙様式)は当センターホームページ(http://www.ncvc.go.jp/index.htmlからダウンロードできます)


 (事務局)
  〒 564-0018 大阪府吹田市岸部新町6番1号
  国立循環器病研究センター 人事部 人事課 人事係
  ℡06-6170-1070 (内線 40020、40055)

 

別紙様式(1~7)

研究公正に関する申告書(別紙様式)

主要論文10編のリスト(別紙様式)

 

最終更新日:2022年06月15日

設定メニュー