国立循環器病研究センター

  • 文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

サイトマップENGLISH

  • センターについて
  • 教育・研修
  • 研究推進・実績
  • イベント

J-ASPECT Study FAQ

 

 

l  Q. 今後の調査スケジュールはどのようになっていますでしょうか?

  • A. 来年度以降の調査の継続の可能性について

本研究は平成22~24年度の3ヵ年の研究であり、今回の調査はその一環として行われます。来年度以降につきましては、本調査の結果等も踏まえて今後検討させていただきます。

  • A. 追加のデータのご提出の可能性について

研究班によるデータ分析の過程で、今回提出して頂くレセプト、DPCデータ以外の情報について追加でデータを提出して頂く可能性がございます。追加調査の実施の有無や時期、項目につきましては、現在検討中ではございますが、仮に実施した場合でも、調査協力病院さまのご負担を最小限にとどめる方針ですので、ご理解およびご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

l  Q. 電子レセプトデータの匿名化ツールとはどのようなものでしょうか?

A. 以前お送りした書面にてお知らせ致しましたとおり、本調査では、電子レセプトデータをご提出される病院様に対して、匿名化ツールソフトを配布致します。上記のソフトは、通常のパソコン上にインストールいただければ機能する仕様となっております。上記のソフトを用いることで、データの収集を行う期間の全データに対して、対象症例の絞込み、及び患者情報の匿名化を行い、自動的に提出用のファイルを作成することが出来ます。
また、上記のソフトウェアは非常に軽いもので、インストールしたPCに大幅な速度低下や誤作動等をもたらすことはほぼ無いと思われます。ソフトウェアのインストールは1分程度の時間で終了致し、上記のソフトウェアによる1ファイル当りの処理は数秒で終了致しますので、ご心配されている作業の負担の問題は特にないものと考えております。

 

l  Q. 全症例を提出する必要があるのでしょうか?

A. DPCデータに関しましても、匿名化レセプトデータに関しましても、参加意向確認後に配布いたします本調査用のソフトにて、対象とする疾患と手術・処置に基づいて本調査の対象症例のみを全データの中から抽出し、抽出後のデータをお送りいただく形となります。

最終更新日 2011年09月22日

PAGETOP
  • このサイトの利用について
  • プライバシーポリシー
  • サイトに関するお問い合わせ
  • 関連リンク

国立循環器病研究センター:〒565-8565 大阪府吹田市藤白台5丁目7番1号 電話:06-6833-5012(代
Copyright © 2011 National Cerebral and Cardiovascular Center All rights reserved.