国立循環器病研究センターは、新しく生まれ変わります

ホーム > 建替情報 > 第3回 医療クラスター形成会議の開催について

第3回 医療クラスター形成会議の開催について

国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:小川久雄、略称:国循)は、平成30年度を目処とする吹田操車場跡地への移転建替に備えて、中央省庁、関西経済界、医療産業界、大学・研究機関、地元自治体等と、移転用地及びその周辺の地域において、産学官による共同研究拠点を含む医療クラスターの形成を図るための今後の方向性についての意見交換を行う場として「第3回 医療クラスター形成会議」を7月29日に開催しました。

第3回 医療クラスター形成会議 議事次第【PDF: 120KB】

資料1 北大阪健康医療都市 項目別全体スケジュール【PDF: 198KB】
資料2 新センター運用開始時期【PDF: 45KB】
資料3 オープンイノベーションセンター(OIC)の方向性【PDF: 557KB】
資料4 北大阪健康医療都市(健都)と健都イノベーションパーク【PDF: 963KB】
資料5 摂津市企業立地等促進制度の概要【PDF: 549KB】
資料6 成長特区税制(成長産業特別集積税制)【PDF: 668KB】
参考資料1 医療クラスター形成会議の設置【PDF: 89KB】
参考資料2 国立循環器病研究センターを核とした医療クラスター形成に関する基本的な考え方【PDF: 1.6MB】
参考資料3 吹田操車場跡地 駅前複合商業施設 計画概要について【PDF: 387KB】
参考資料4 (仮称)吹田操車場跡地「健都」マンションプロジェクト【PDF: 599KB】
参考資料5 前回会議議事概要【PDF: 323KB】
議事要旨 第3回医療クラスター形成会議【PDF: 236KB】
 

最終更新日 2016年09月08日