国立循環器病研究センターは、新しく生まれ変わります

ホーム > 建替情報 > 「国立循環器病研究センター移転建替整備事業」にかかるマーケットサウンディングについて

「国立循環器病研究センター移転建替整備事業」にかかるマーケットサウンディングについて

独立行政法人国立循環器病研究センター(以下、「本センター」)では、昭和52年の開設以来36年が経過し、建物・設備の老朽化と狭隘化が著しく、医療イノベーションに対応した新たな活動にも支障が生じていること等から、本センターの移転建替整備事業(以下、「本件事業」)を検討しており、現在、新施設の基本設計が進行中です。

 

この度、最先端の民間ノウハウを導入して、効率的な施設整備を行うことを目的に、民間事業者等の皆様との「対話」による意見招請(マーケットサウンディング)を実施することになりましたので、是非にご参加ください。この「対話」を通じて、民間事業者等の皆様と本センターが本件事業について相互理解を図り、本件事業への参加しやすい公募条件が整理されることや、民間事業者のノウハウを取り込みやすい基本設計図書がとりまとめられることを期待するものです。

 

本件につき関心をお示し頂ける場合には、添付のエントリーシート(添付書類含む)・守秘義務確認書をご提出頂き、回答フォームに記載の事項について、提出期限までにご回答頂くことを条件として、本センターが現時点で開示可能な移転建替整備事業の実施に関する情報を記載した資料(「参考資料1 新NCVC基本設計中間案 」、「添付資料2        事業公募の考え方(入札説明書案骨子」及び「添付資料3 リスク分担案」)を貸与します。

 

貸与資料は、平成26年11月28日までにすべて本センターに返還し、また複写物等を作成した場合にはその一切を破棄若しくは消去してください。貸与資料に含まれる情報は、いずれも本センターの業務上重要な情報であり、これが第三者に開示された場合には、本センターの業務又は事業に重大な影響を与えるため、その守秘が必要となることを、予めご了解ください。

 

また、本マーケットサウンディングにおける参加の有無及び意見内容は、移転整備事業者選定プロセスには一切無関係であり、本マーケットサウンディングで提案された内容が法的拘束力をもつことはありません。

 

なお、当センターは、本マーケットサウンディングについて、㈱三菱総合研究所に実施支援業務を委託しておりますのでご承知おきください。

 

『国立循環器病研究センター移転・建替整備事業(設計・施工一括発注方式)の事業者選定にかかる委員会について』はこちらからダウンロードできます。【PDF:92KB】

『移転建替整備事業マーケットサウンディング実施要領』はこちらからダウンロードできます。【PDF:208KB】

『移転建替整備事業マーケットサウンディング様式集』はこちらからダウンロードできます。【Word:33KB】

『守秘義務に関する確認書(様式B)』はこちらからダウンロードできます。【Word:44KB】

最終更新日 2014年12月03日