国立循環器病研究センターは、新しく生まれ変わります

ホーム > 建替情報 > (独)都市再生機構との「土地譲渡契約」の締結について

(独)都市再生機構との「土地譲渡契約」の締結について

平成27年2月26日
(独)国立循環器病研究センター

 

独立行政法人国立循環器病研究センター(以下「センター」という。)は、吹田操車場跡地(約3.1ha)への移転(平成30年度目途に完成予定)に向けて様々な準備を進めています。

今回、当センター移転建替え用地(5街区)に隣接する7街区の一部(約1ha)について、センターの運営事業上欠くことのできない職員宿舎等の設置用地として、独立行政法人都市再生機構(以下「機構」という。)と譲渡条件等を協議してきました。その結果、本日、センター理事長と機構西日本支社 理事・支社長との間で土地譲渡契約が締結され、本年3月に当該土地が機構からセンターに引渡しされることとなりましたのでご報告します。

【本件に関する問い合わせ窓口】

国立循環器病研究センター

企画戦略局長  三石 博之

財務経理課長  間庭 勝則

最終更新日 2015年02月27日