国立循環器病研究センターは、新しく生まれ変わります

ホーム > 医療クラスター(健都) > 北大阪健康医療都市

北大阪健康医療都市(健都)

医療クラスターの形成

国立循環器病研究センターの移転を契機に、健康や医療関連の機能集積が進む北大阪健康医療都市(愛称:健都)。こうした分野の新たな研究開発拠点となるよう、地元自治体を中心に、様々な取組みが進められています。

国立循環器病研究センターは、OIC入居企業等に加え、健都イノベーションパークへの進出企業をはじめ、関係機関と連携しながら、循環器疾患分野の予防・治療・研究で世界をリードしていたいと考えています。

エリア図

各エリアの最近の取組状況は、「北大阪健康医療都市」のホームページを参照してください。

エリア図

最終更新日 2017年09月15日