国立循環器病研究センターは、新しく生まれ変わります

ホーム > ご寄付のお願い > 寄付要項

寄付要項

1. 寄付目的

国立研究開発法人国立循環器病研究センター移転建替整備事業に係る資金

2. 申込受付期間

2016年10月1日~2019年3月31日

3. 寄付金額

1口 1万円としておりますが、できるだけ多数口のご協力をお願いします。

4. 申込方法等

別紙「移転建替整備事業寄付申出書」に所定事項を記載の上、下記のあて先へご送付ください。
後日、移転建替推進室よりご連絡(振込依頼書をお送り)いたします。

(あて先)
国立循環器病研究センター 総務課
〒565-8565 大阪府吹田市藤白台5-7-1  電話: 06-6833-5012(内2116)

5. 寄付金に対する免税優遇措置

当センターは所得税法第217条第1項第1号および法人税法施行令第77条第1項第1号に基づく特定公益増進法人として定められています。当センターに寄付金を頂いた個人・法人は税制上の優遇措置が受けられます。

① 個人の場合

確定申告の際、寄付者の選択により、「税額控除」あるいは「所得控除」(どちらか有利な制度を選択)を受けることができます。

  • 税額控除:
    年間所得税額の25%を限度として、その年の寄付金の合計額から2千円を差し引いた金額の40%が所得税額から控除されます。
  • 所得控除:
    年間総所得額の40%を限度として、その年の寄付金の合計額から2千円を差引いた金額が、その年の所得から控除されます。

② 法人の場合

法人税法の規定により、一般の寄付金の損金算入限度額とは別枠で損金算入限度額まで「損金」に算入することができます。
※損金算入限度額は、その法人の資本や所得の金額によって異なります。詳しくは、お近くの税務署、税務相談室や税理士にご確認ください。

6. ご寄付に対する顕彰

国立循環器病研究センター移転建替整備事業に係る寄付を賜りました皆様に対し、次のような顕彰をさせていただきます。

① ご寄付いただいた皆様に感謝状を贈呈します。

② 寄付者の公表

寄付者のお名前(個人、法人・団体名)は、広報誌等で広く紹介させていただきます。
なお、広報誌等への掲載の可否につきましては、事前に確認させていただきます。

③ 銘板掲載

寄付額が100万円以上の個人、法人、団体は、「国立循環器病研究センター移転建替整備事業寄付者銘板」(仮称)にご芳名を刻み、末長く顕彰させていただきます。
なお、顕彰を希望されない等、顕彰の可否につきましては、事前に確認させていただきます。

趣意書ダウンロード

『趣意書』はこちら【pdf:9.4MB】からダウンロードできます。

『別紙(移転建替整備事業寄附申出書)pdf』はこちら【pdf:38KB】からダウンロードできます。

『別紙(移転建替整備事業寄附申出書)word』はこちら【docx:13KB】からダウンロードできます。

7. 寄付に関する問い合わせ先

国立循環器病研究センター 財務経理課
〒565-8565 大阪府吹田市藤白台5-7-1  電話: 06-6833-5012(内2208)

最終更新日 2017年01月04日