ホーム > 震災関連情報 > 東日本大震災に伴う被災者の就職支援について

東日本大震災に伴う被災者の就職支援について

国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:橋本信夫)は、東日本大震災により、就労の場を失った被災者の方の就職支援として、医療従事者の募集を4月19日から行います。

募集対象は、東日本大震災により就職内定を取り消された方や、被災したことで就業ができなくなった方で、看護師、薬剤師、診療放射線技師等の医療従事者です。募集人員は看護師・助産師は、枠を設けずできる限り多くの方を募集、その他の医療従事者は若干名の募集となります。現在の職場に籍を置いたままでの在籍出向(期限・任期付き等)も対応可能です。応募方法は、当センター人事係(電話番号:06-0833-5012)にお問い合わせください。(ハローワークにも登録予定。)

 

循環器病の専門病院である当センターで勤務され多くの経験を積んでいただくことにより、復興後に地元に戻られた場合には、循環器医療の均てん化につながるものと考えます。

 

【募集要項】

● 対象者     東日本大震災により就職内定が取り消された方、被災したことで就業ができなくなった方
● 職種            看護師、助産師、薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、臨床工学技士 等
● 募集人数       看護師・助産師はできる限り多くの方、その他の医療従事者は若干名。
● 給与           国立循環器病研究センター職員給与規程・非常勤職員給与規程による
● 就業開始時期   個人の状況に合わせます
● 応募方法       国立循環器病研究センター人事係へ連絡 06-6833-5012 (※ 電話番号のおかけ間違いには、ご注意ください)
ハローワークにも登録予定
● 選考方法     履歴書および面接
● その他 ・ 応募者の選考時の交通費は支給します。
・ 内定後の住居は当センターで斡旋します。
・ 赴任旅費については、当センター規程の範囲内で支給します。

最終更新日 2012年07月23日

ページ上部へ