ホーム > 震災関連情報 > 災害時循環器リスク・予防スコアを活用しましょう。

災害時循環器リスク・予防スコアを活用しましょう。

災害時の循環器リスクスコア - AFHCHDC 7 Score

1. 年齢 (A) ● 75歳以上
2. 家族 (F) ● 死亡・入院(伴侶、両親、または子供)
3. 家屋 (H) ● 全壊
4. 地域社会 (C) ● 全滅
5. 高血圧 (H) ● あり(治療中、または 血圧>160mmHg)
6. 糖尿病 (D) ● あり
7. 循環器疾患の既往 (C) ● あり(心筋梗塞、狭心症、脳卒中、心不全)

上記7項目をそれぞれ1点とし、合計7点とする。
4点以上を高リスク群とする。
4点以上は、特に予防スコアが6点以上になるように努力する。

災害時の循環器予防スコア - SWEDWITMP 8 Score

1. 睡眠の改善 (S) ● 夜間は避難所の電気を消し、6時間以上の睡眠をとる
2. 運動の維持 (E) ● 身体活動の維持(一日20分以上は歩行する)
3. 良質な食事 (D) ● 食塩摂取を減少させ、カリウムの多い食事
  (緑色野菜、果物、海藻類を1日3種類以上とる)
4. 体重の維持 (W) ● 震災時の体重からの増減を、±2Kg 未満に保つ
5. 感染症予防 (I) ● マスク・手洗いの励行
6. 血栓予防 (T) ● 十分な水分摂取
7. 薬の継続 (M) ● 降圧薬、循環器疾患の薬剤の継続
8. 血圧管理 (P) ● 避難所で血圧を測定し、140mmHgは医師の診察

上記8項目を、それぞれ1点とし、合計8点とする。
避難所単位、個人単位で6点以上を目指す。
*チェック項目が、1 つでも多くなるように、心がけましょう。

(災害時循環器疾患の予防・管理に関するガイドライン p.33より)

最終更新日 2016年04月20日

ページ上部へ