ホーム > 循環器病の研究推進 > 研究ガバナンス・コンプライアンス > 公的研究費の適正管理に関する取り組みについて > 公的研究費の不正使用に関する通報受付窓口

公的研究費の不正使用に関する通報受付窓口

<通報受付窓口>

国立研究開発法人国立循環器病研究センター 監査室

<住所>

〒565-0865 大阪府吹田市藤白台5丁目7番1号

<窓口担当者>

監査室長

<受付時間>

9時00分~17時00分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始の休日を除く。)

<受付方法>

電話、ファクシミリ、電子メール、書面または面会により受け付けています。

なお、通報者からの情報を正確に把握し、迅速に対応するため、ファクシミリ、電子メールまたは書面での通報の際には、次の「通報申立書」を使用してください。

通報申立書【doc:17KB】

通報申立書【pdf:31KB】

また、通報申立書を郵送される場合は、「通報」と明記してください。

<連絡先>

電話     06-6872-8051

ファクシミリ 06-6833-9865

専用電子メールアドレス

※研究活動における不正行為に関する告発受付窓口はこちらです。

注意事項

1 通報される場合は、通報者の氏名、所属及び連絡先等を必ず記入してください。

2 通報の内容は、国立循環器病研究センターにおいて、通報対象事象(公的研究費の不正使用または不正使用の疑い)が生じていることを具体的に記述してください。

3 通報は、電話または口頭でも行うことができますが、相当の信頼性のある情報、証拠等を付してください。

4 通報内容を把握するため、担当者から連絡させていただくことがあります。

5 通報内容が、一般的なご意見、苦情等であり、通報対象事象ではないと判断した場合は、情報提供として、所掌部門に転送し、業務の改善等に活用させていただきますので、ご了承ください。

6 通報の秘密は、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第59号)により守られます。

7 通報者は、受付後において、氏名、所属及び連絡先等の秘匿を希望することができます。

8 通報者本人の許可なく、氏名等を公表することはありません。

9 通報したことを理由に、不利益な取扱いを受けることはありません。

10 調査の結果、悪意に基づく通報であることが判明した場合には、通報者の氏名の公表、懲戒処分、刑事告発等の措置を講ずることがあります。

最終更新日 2015年07月01日

ページ上部へ