ホーム > 各部のご紹介 > 細胞生物学部 > 高野 晴子

細胞生物学部

スタッフ紹介 [高野 晴子]

氏名 高野 晴子 no photo
よみ たかの はるこ
所属・職務 研究所細胞生物学部 上級研究員
内線番号 2603
FAX番号
Eメール takano_h@ncvc.go.jp
専門 細胞生物学、分子生物学、胚工学
主要論文・著書
  • Watanabe-Takano H, Takano K, Sakamoto A, Matsumoto K, Tokuhisa T, Endo T, Hatano M. DA-Raf-dependent inhibition of the Ras-ERK signaling pathway in type 2 alveolar epithelial cells controls alveolar formation. Proc. Natl. Acad. Sci. U S A. 111(22), E2291-300 (2014)
  • Takano K, Watanabe-Takano H, Suetsugu S, Kurita S, Tsujita K, Kimura S, Karatsu T, Takenawa T, and Endo T. Nebulin and N-WASP cooperate to cause IGF-I-induced sarcomeric actin filament formation.  Science 330, 1536-1540 (2010)
  • Watanabe-Takano H, Takano K, Keduka E, and Endo T. M-Ras is activated by bone morphogenetic protein-2 and participates in osteoblastic determination, differentiation, and transdifferentiation. Exp. Cell Res. 316(3), 477-490 (2010)
受賞 第87回日本生化学会大会 若手優秀発表賞受賞
学位 博士(理学)
所属学会 細胞生物学会
生化学会
教育活動  
その他の活動  
研究者情報
リンク  

最終更新日 2015年03月05日

ページ上部へ