ホーム > 各部のご紹介 > 細胞生物学部 > 骨膜由来ホルモンの循環・代謝調節機構

細胞生物学部

骨膜由来ホルモンの循環・代謝調節機構

ゼブラフィッシュの心臓から分泌されるペプチドを調べたところ、あるペプチドがゼブラフィッシュでは心臓で顕著に発現しているが、マウスでは、このペプチドが骨膜で生成されていることがわかった。本ペプチドの循環調節機能や筋肉・骨など骨格系への作用、あるいは脂肪組織への作用を現在検討中である。

図

左側:マウスの本遺伝子の発現をLacZの発現で確認した。 
右側:ゼブラフィッシュの頭部と胸部特に矢印で示す心臓に発現が観察できた(in situ hybridization によるmRNAの発現解析)。

最終更新日 2016年07月01日

ページ上部へ