ホーム > 各部のご紹介 > 画像診断医学部

画像診断医学部

活動状況

私たちの研究グループでは、PET、SPECTおよびMRIなどの最先端画像診断機器を使った新しい撮像技術や解析手法の開発研究を行っています。これらの技術は最新の医療において最適な治療方針を決定するのに役立つだけではなく、脳および心筋の虚血性疾患を始めとする種々の疾患の分子レベルでの病態を観察することを可能にし、創薬や再生医療などの新規治療法の開発に貢献することが期待されます。分子イメージングの推進と分子イメージングに基づく新規治療法の開発と国民健康への貢献を目指し、これまでに培った工学的な撮像技術、解析手法、私たち独自の分子イメージングのプローブとその合成システム、また国際研究ネットワークを基に、国内外の企業とも連携を深めていきたいと考えます。


研究テーマ

最終更新日 2015年04月07日

ページ上部へ