ホーム > 各部のご紹介 > 循環動態制御部

循環動態制御部

組織および在職者

部長 杉町 勝
室長 上村 和紀(循環動態研究室)、川田 徹(循環制御研究室)、稲垣 正司(制御治療機器研究室)
上級研究員 神谷 厚範清水 秀二
リサーチフェロー 鄭 燦(特任研究員)、 李 梅花(特任研究員)、山岸 亜紀子(特任研究員)、福満 雅史(流動研究員)
客員研究員 宮本 忠吉(森ノ宮医療大学)、山本 裕美(近畿大学)、高木 洋(たかき循環器内科クリニック)、浅沼 博司(京都府立医科大学)、神谷 宣広(天理大学)、駒村 和雄(武田薬品工業)
研修生 佐田 悠輔(Baker IDI)

活動状況

循環器系は血液の物理的な流れをつかさどるハードウエアである心臓や血管系と、これらを調節する神経性・体液性の循環調節系で構成されています。循環動態制御部では、医学生理学的基盤と数理工学的基盤を集約し、生体という統合的な枠組みにおける循環器系ハードウエアとその調節系の系統的な研究を行っています。さらにこれら基礎研究結果を発展させ、重症心不全・不整脈などの循環器病に対する画期的な診断法・治療法の開発を推進しています。

主な研究テーマ

最終更新日 2014年05月08日

ページ上部へ