ホーム > 研究職 > 分子薬理部 上級研究員 募集要領

募集要項

分子薬理部 上級研究員 募集要領

職名及び人数 分子薬理部 上級研究員  1名
採用予定年月日、任期 平成31年6月1日(任期:採用日から3年間 ※業績評価により更新あり)
職務内容 分子薬理部では、電子伝達・酸化的リン酸化によるエネルギー産生機構を対象とした治療法開発をめざします。分子薬理部長のもと、鍵となる呼吸鎖終末酸化酵素を標的とし、その活性調節を可能とする化合物スクリーニング、さらにタンパク質構造解析をもちいた合理的な創薬研究、分光学、計算化学など様々な技術を駆使した酵素活性調節の動作メカニズムの解明、など幅広い研究を展開していただきます。
応募資格 (1)上記職務内容に対する経験・知識・技術を有し、職務内容をよく理解して積極的に事業を推進できる者
(2)膜タンパク質のX線結晶構造解析に対する経験・知識・技術を有する者。呼吸鎖終末酸化酵素の取り扱いの経験があると望ましい。
(3)膜タンパク質のクライオ電顕による構造解析の経験・知識・技術を有するもの。
(4)創薬研究の経験、特に化合物のインシリコスクリーニング、ドッキングや構造創薬といった計算化学に関する経験・知識・技術を有するものを優遇する。
(5)生化学・タンパク質科学、タンパク質構造解析に対する豊富な経験・知識・技術を有しているもの。
(6)学位(博士号)を有している者
処遇等
  • 給与:当センター規程により支給
  • 昇給:定期昇給年1回
  • 賞与:年2回(6月、12月に支給)
  • 諸手当:通勤手当、住居手当、扶養手当等
  • 勤務形態:週休2日制
  • 休暇:年次有給休暇年間20日
    他に夏季休暇、結婚、産前産後休暇などの特別休暇制度あり
  • 退職金:勤続6ヶ月以上で退職した場合に支給
  • その他:国家公務員共済組合制度に加入、労働保険制度に加入
提出書類
提出書類 (1)履歴書など(別紙様式1~6 HPよりダウンロード)
また、主な原著論文3編を選び、各別刷1部・コピー7部を添付すること。
(2)大学の卒業証書の写しまたは卒業証明書
(3)学位記の写し(博士)
(4)医療職免許証の写し(所有者のみ)
選考方法 書類選考および面接を実施予定
ダイバーシティの推進 業績(履歴、研究業績、人物等)の評価において同等と認められた場合、女性を積極的に採用する
問合せ先 国立循環器病研究センター 分子薬理部長  宮里 幹也
TEL 06-6833-5012(代)
書類提出期限及び提出先 平成31年4月26日(金)までに『分子薬理部 上級研究員 応募』と朱書のうえ下記宛提出して下さい。
(送付先) 〒565-8565 大阪府吹田市藤白台5丁目7番1号
国立循環器病研究センター 人事部 人事課 人事係
添付ファイル 別紙様式ダウンロード(履歴書等)

最終更新日 2019年04月09日

ページ上部へ