ホーム > その他 > 産学連携本部職員(常勤) 募集要領

募集要項

産学連携本部職員(常勤) 募集要領

職名及び人数 オープンイノベーションセンター・産学連携本部 産学連携本部職員(任期付常勤) 1名
採用予定日、任期 令和2年12月1日以降(別途調整)
任期は採用より1年間とし、勤務成績により毎年更新あり。最長5年間で、その間の勤務成績により期限の無い雇用に切り替える可能性がある。
職務内容 循環器病を対象とする医療機器・医薬・サービス等に関して、研究開発から臨床現場において創出される知的財産の管理・活用を行うことを主たる職務とする。具体的には、(1)発明の発掘、特許出願等による発明の保護、知的財産権に関する管理、知的財産権の創出から活用に至るまでのプロセスの円滑な運用に関すること、(2)(1)に関連した企業等との連携に際しての各種契約(秘密保持契約・MTA・共同研究契約・ライセンス契約等)に関すること、(3)その他産学連携本部での取り組みに応じた活動を行う。
上記の職務について、国立循環器病研究センターでの知的財産の管理・活用に強い熱意を持ちつつ、部署横断的に周囲の専門家とも協調的に取り組むことができる人材を求める。さらに、外部の機関、企業等とも粘り強く丁寧に交渉でき、全体的なスケジュールを踏まえて計画的に職務遂行できる資質を具えていることを望む。
なお、役職(主任又は室員)は後述の応募資格及び選考結果を踏まえて決定する。
応募資格 以下A),B)のいずれも満たすこと。
A)①民間企業・特許事務所・アカデミア(大学・公的研究機関)等での知的財産、産学連携、研究支援(URA業務等)に係る実務経験、または、②民間企業やアカデミアでライフサイエンス・バイオ・医工学・薬学・応用化学分野に係る研究経験があること(①、②共に、特許など知的財産に関する業務の経験または知財管理能力の高さを示す公的な資格を有するとなお好ましい)。
B)アカデミア発研究成果の社会還元・事業化、企業等との産学官連携の推進に強い意欲があること。
研究開発成果に係る産学官連携又は事業化を進める上で、自己の知識(特に知財及び技術)と調整能力によって業務を推進した経験を有するとなお好ましい。
提出書類 (1)履歴書など(別紙様式)
(2)職務経歴書(様式自由)
(3)当研究センターにおける産学官連携活動への抱負(様式自由、A4版1~2枚程度)
(4)大学の卒業証書の写しまたは卒業証明書
(5)学位記の写し(修士、博士)(所有者のみ)
選考方法 書類選考および面接選考を実施予定
処遇等
  • 給与:当センター規程により支給
  • 昇給:定期昇給年1回
  • 賞与:年2回(6月、12月に支給)
  • 諸手当:通勤手当、住居手当、扶養手当、超過勤務手当等
  • 勤務形態:1週あたり勤務時間38時間45分、週休2日制
  • 休暇:年次有給休暇年間20日
    他にリフレッシュ休暇、結婚、産前産後休暇などの特別休暇制度あり
  • 退職金:勤続6ヶ月以上で退職した場合に支給
  • その他:国家公務員共済組合制度に加入、労働保険制度に加入
問合せ先 国立循環器病研究センター
オープンイノベーションセンター 産学連携本部 知財戦略室長 大藤 康一朗
℡. 06-6170-1070(代)
応募方法 令和2年10月23日(金)必着で封筒に「産学連携本部職員 応募」と朱書のうえ下記宛提出して下さい。
※期限前であっても採用者が決定次第、募集を締め切る場合もあります。
連絡先 〒564-8565 大阪府吹田市岸部新町6番1号
国立循環器病研究センター 人事部 人事課 人事係
TEL 06-6170-1070(内線40088)
添付ファイル 別紙様式ダウンロード(履歴書)

最終更新日 2020年10月02日

ページ上部へ