ホーム > 事務職 > 先輩事務職員からのメッセージ > 財務経理課

財務経理課

財務経理課 契約第一係 浅野 敬二郎

所属 財務経理課 契約第一係
名前 浅野 敬二郎
これまでのキャリア
2015年 採用
2015年 財務経理課 契約第二係
2016年 財務経理課 契約第一係

入職した理由は?

大学では少子高齢化や環境問題等の社会問題について学習しており、直接的でも間接的でも社会に貢献できる仕事がしたいと考え、医療業界やライフライン関係の企業の採用試験を受けました。私は、最初は国立循環器病研究センターでの採用では無く、間接的に貢献する小売業界で就職しましたが、働いている際に、もっと直接的に貢献できる企業で働き社会に貢献したいと思い転職を決意しました。医療業界の中でも、当センターは国内だけでなく、世界においても最先端の医療を実施しています。また、生活習慣病等が増える現在では循環器疾患に特化した当センターに最も魅力を感じたため、採用試験を受けました。

現在の仕事

私が所属している契約第一係は主に診療を行うにあたって、現場が必要とする物品の調達(診療材料、医薬品、医療機器等)や役務の調達(薬剤部における医薬品等の管理業務等)を業者と契約しています。契約を締結するにあたり、どのような業務内容が市場に存在し、どのような金額で契約を結んでいるか等を調査分析し、当センターに合った物品や役務を安価で適切な手続きにより調達しています。

仕事のやりがい・おもしろさ

契約第一係は現場から要望のあった物品や役務の調達を行うにあたって、調達にかかる予定金額毎に適切な手続きにより調達しています。手続きの一つに入札というものがあり、物品や役務を調達するまでに1ヶ月半から2ヶ月、金額によっては半年以上かかる場合もあります。このように、現場から要望があがってから調達まで時間がかかるため、全体スケジュールの管理・費用対効果の検証、院内の各部署との打ち合わせや調整等を実施します。また、案件によって手続き方法は異なる事や過去の同一案件の調達方法が現在の調達方法に適切かどうかも検証する必要があります。そのため、一から手続き等を検証し全体スケジュールを組み立てて、何ヶ月間にわたり一つの案件を調整実施していくのは大きなやりがいを感じます。

どうやってリフレッシュしていますか

仕事仲間や学生時代の友達とゴルフや食事等に行っています。社会人になると運動をする機会やストレス発散の機会が学生時代に比べて非常に減ったと感じています。そのため、金曜日に休みを取り3連休にして旅行に行ったりもして、仕事のオンオフを切り替えて遊ぶときは仕事を忘れて楽しんでいます。社会人になってからは、自分の時間も少なくなったと感じているため、日々の生活にメリハリをつけて毎日を充実したものにしたいと思っています。

これからの目標は

現在の部署や仕事に限らず、様々な部署を経験し、いずれはセンター全体へと視野を広げ業務ができるようになっていきたいと思っています。そのためにも、現在の部署では、与えられた仕事だけではなく、様々な業務に興味をもち経験し、吸収したいと思い取り組んでいます。また、組織としてより高いレベルを目指し、一人一人が高め合えるように、無駄な作業の削減や日々の業務の効率化等の業務改善を実施しています。最終的には組織全体を見ていけるようになり、周囲から信頼される存在になりたいと思います。

ある1日のスケジュール

8:30 出社 メールチェック
9:00 調達手続きの資料作成
11:00 業者との打ち合わせ
12:00 昼休み ランチ
13:00 関係部署との打ち合わせ
15:00 調達手続きの資料作成
17:00 消耗品等の発注処理
18:00 スケジュールの確認及び明日の準備、帰宅

最終更新日 2017年07月31日

ページ上部へ