ホーム > トピックス > CEATEC JAPAN 2012(最先端IT・エレクトロニクス展)に参加しました(10/5)

CEATEC JAPAN 2012(最先端IT・エレクトロニクス展)に参加しました(10/5)

ITに関するアジア最大の見本市に参加しました。

【日時】 2012年10月2日(火)~6日(土)
【名称】 CEATEC JAPAN 2012(最先端IT・エレクトロニクス展)
【場所】 幕張メッセ
【参加者】 IT企業、電気・電機・電器産業、産業支援団体、他
【内容】 『通信・情報・映像が融合したデジタルネットワーク時代を反映した、最新の技術・製品・システム・ソフトを一堂に集め、その成果を情報発信する。』を趣旨としたアジア最大の情報発信イベントとして、各分野ごとに最新成果や最新動向を発信することにより専門性を発揮し、各ユーザの関心・期待・ニーズに応えることを目的としているそうです。登録来場者数は5日間で162,219人でした。
【まとめ】 メディカルITの特設コーナーが設けられ、医療機器とIT機器を通信で連携する規格についての説明や、規格に則った商品の紹介が行われていました。サービスとして何を行っていくべきかを模索している企業も多く見られ、当センターの関わり方についてヒントを得る事ができました。
※.参加者:西謙一(知的資産部産学官連携室)

  • 大手電気メーカーが出展
    大手電気メーカーが出展
  • 会場はとても広い
    会場はとても広い
  • デジタルヘルスケアコーナー
    デジタルヘルスケアコーナー

最終更新日 2012年11月19日

ページ上部へ