ホーム > トピックス > A-STEP「探索タイプ」(JST)に当センター研究所の研究課題が採択されました。

A-STEP「探索タイプ」(JST)に当センター研究所の研究課題が採択されました。

平成23年2月14日(月)~5月11日(水)の期間に公募のあった、JSTの研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)「平成23年度フィージビリティスタディステージ 探索タイプ」に、当センター研究所の研究課題(生体医工学部・馬原研究員の『高い弾性率と細胞接着性を有するポリペプチドハイドロゲルから成る自己組織再生型小口径人工血管の開発』、生体医工学部・柿木研究員の『人工細胞外基質よりなる機能化神経誘導管による末梢神経再生』)が2件採択されました。

本事業は、大学や研究機関等の研究成果の技術移転の可能性の探索、研究シーズの顕在化、製品化に向けての実証試験の実施等のあらゆる研究開発フェーズに対応しています。

「探索タイプ」の申請にあたっては、コーディネータ等が申請者と連携して技術移転や事業化の可能性を検討することが必要ですが、今回の申請ではコーディネータを研究開発基盤センター・知的資産部の大屋特任研究員が担当し、申請者と協力して申請書の作成を行いました。採択後も引き続き、事業化・製品化に向けて研究課題に取り組む予定です。

*プレスリリース:

http://www.jst.go.jp/pr/info/info815/index.html

*本トピックスに関するお問い合わせ先:

研究開発基盤センター・知的資産部(jigyouka@ri.ncvc.go.jp, 内線2668)

最終更新日 2011年07月27日

ページ上部へ