ホーム > トピックス > 日本医工学治療学会 第28回学術大会に参加しました(3/23-25)

日本医工学治療学会 第28回学術大会に参加しました(3/23-25)

医療を支える医工学技術が集結する学会に参加しました。

【日時】 2012年3月23日(金)~25日(日)
【場所】 京王プラザホテル札幌(23日)
北海道大学学術交流会館(24日、25日)
【参加者】 医師、臨床工学技士、工学研究者、医療機器メーカー、他
【内容】 医療現場では診断や治療に多様な医療機器が用いられており、本学会ではそうした機器の開発や使用経験の報告のみならず、生体で起こる現象を機器に置き換えるための原理など基礎研究についても多くの発表が行われました。また、呼吸療法セミナーやメインテナンス技術分科会など教育的なセッションも設けられていました。
【まとめ】 当センターの病院や研究所からも一般演題が登録され、研究開発基盤センター長も座長として会場に来られていました。様々な演題を聴講し臨床の課題やニーズが明らかになりました。臨床に携わる医療従事者が製品化に向けた研究開発を行う事は容易ではなく、企業との橋渡しなどを行う支援者の存在有無が鍵となることがわかりました。

雪の降る札幌で学会は開催されました 会場の様子
雪の降る札幌で学会は開催されました 会場の様子

最終更新日 2012年04月03日

ページ上部へ