ホーム > トピックス > 第2回関西メディカルテクノロジーEXPOに参加しました (10/5-7)

第2回関西メディカルテクノロジーEXPOに参加しました (10/5-7)

医療機器産業への参入を目指す企業や既に参入済で業務拡大を目指す企業などが集まる展示会に参加しました。

【日時】 2011年10月5日~7日
【場所】 インテックス大阪
【参加者】 医療メーカー、一般産業の企業、官公庁、自治体、地域の商工推進団体など
【内容】 ○出展出品

電子部品、画像処理、機械部品加工技術、装置部品、駆動部品、計測機器、試験機器、センサ、OEM、機械工具、洗浄など

○セミナー

・医療機器開発・製品化の今後の展望

妙中義之 (国立循環器病研究センター研究開発基盤センター長)

・医療イノベーションの取組み

八山幸司 (内閣官房医療イノベーション推進室企画官)

・厚生労働省が取組む医療機器の研究開発について

宮田俊男 (厚生労働省医薬食品局審査管理課課長補佐)

・医療機器ビジネスのリスクマネジメント・薬事法などの最近の動向について

日吉和彦 (財団法人医療機器センター医療機器産業研究所上級研究員)

・今、医療現場で求められている医療機器・技術とは

吉川秀樹 (大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学(整形外科)教授)

・医療現場第一主義に基づいた医療機器開発の取組み

山田圭一 (大研医器株式会社代表取締役社長)

【まとめ】 企業33社、自治体関連での連合体での出展3件、NPO1件、報道関係1件の出展がありほとんどが医療以外の産業に市場を持ち、高度な技術を有する企業でありました。勉強しながら医療産業へ足場を築きたいとの声が聴かれました。
関西メディカルテクノロジーEXPO会場 関西メディカルテクノロジーEXPO会場02

最終更新日 2011年12月26日

ページ上部へ