ホーム > トピックス > 経済産業省「平成22年度課題解決型医療機器の開発・改良に向けた病院・企業間の連携支援事業」実証事業に当センターが採択されました(応募件数303、採択件数36)。

経済産業省「平成22年度課題解決型医療機器の開発・改良に向けた病院・企業間の連携支援事業」実証事業に当センターが採択されました(応募件数303、採択件数36)。

平成23年1月24日(月)~平成23年2月21日(月)の期間に公募のあった「平成22年度課題解決型医療機器の開発・改良に向けた病院・企業間の連携支援事業」実証事業に、当センターが委託先として採択されました。

本研究開発の計画名は、『臨床ニーズのあるデバイスが製品化されない現状を解決する連合的な医療機器の開発・改良』です。具体的には、再委託先の企業3社と当センターの研究所が連携して「循環器疾患再生医療デバイス」や「リアルな人工皮膚・人工血管を備えた循環系トレーニングシミュレータ」などの医療機器開発を具現化しつつ、さらに研究開発基盤センターが中心となって、個々の開発を連合的に支援する体制整備を推進する予定です。

詳細につきましては、経済産業省ホームページの「採択結果」をご参照下さい。

最終更新日 2011年04月07日

ページ上部へ