ホーム > トピックス > メディカルクリエイションふくしま2012に出展しました(11/28-29)

メディカルクリエイションふくしま2012に出展しました(11/28-29)

医工連携の見本市に出展しました。

【名称】 メディカルクリエイションふくしま2012
【日時】 2012年11月28日(水)~29日(木) 10:00~17:00
【場所】 ビッグパレットふくしま (福島県郡山市)
【内容】 福島県では平成17年度から『うつくしま次世代医療産業集積プロジェクト』を実施し、その取り組みの一環として『メディカルクリエイションふくしま』を開催しています。
今年は特別企画『福島県が目指す国内初の医療機器関連産業支援拠点について』の講演者として経済産業省の覚道崇文ヘルスケア産業課医療福祉機器産業室長、福島県の内堀雅雄副知事、そして当センターの妙中義之研究開発基盤センター長(内閣官房医療イノベーション推進室次長)が拠点形成を目指す福島について情報提供しました。
国循ブースではセンターPRビデオや知的資産部の活動を紹介するビデオの放映、商品化したアイテムの展示、パンフレットの配付などを行いました。またスタッフがブースに立ち、来訪者に個別説明を行いました。
【まとめ】 出展者の多くが企業、産業支援団体、大学である中で国循の存在は注意をひく存在でした。医工連携の手法などについて相談に来る方も多く、国循の医工連携体制が高く評価されていると感じました。
【参加者】 IT戦略室
     原口亮、岩田倫明、服部満
事業化戦略室
     赤川英毅、長谷川周平
産学官連携室
     西 謙一

 

  • メインステージ
    メインステージ
  • 国循ブース
    国循ブース
  • 商品展示
    商品展示

最終更新日 2012年12月20日

ページ上部へ