ホーム > 組織・各部の紹介 > トレーニングセンター > トレーニングメニュー

トレーニングセンター

トレーニングメニュー

医師、看護師、臨床工学技士など対象別に、多彩な訓練プログラムをご用意しています。

■トレーニング対象

医師、看護師、臨床工学技士、学生(看護学校・医療系専門学校)、企業

■トレーニングメニュー 一覧

  • 内視鏡トレーニング
  • 麻酔器トレーニング
  • 人工呼吸器トレーニング
  • 除細動器トレーニング
  • ペースメーカートレーニング
  • 輸液ポンプ・シリンジポンプトレーニング
  • ベッドサイドモニタトレーニング
  • 心電計トレーニング

■トレーニング内容

  • 生体を使った「ウェットラボ」から、シミュレータを使った「バーチャルドライラボ」まで。

血管シミュレータ

カテーテル挿入トレーニング風景

トレーニングセンターでは、日本でも数少ない大型動物の手術実験だけでなく、摘出臓器による「ウェットラボ」のほか、人体模型や各種シミュレータを使った「バーチャルドライラボ」など、さまざまなトレーニング形式に対応しています。

最終更新日 2012年11月20日

ページ上部へ