ホーム > 組織・各部の紹介 > 予防医学・疫学情報部 > 宮本 恵宏

予防医学・疫学情報部

スタッフ紹介 [宮本 恵宏]

氏名 宮本 恵宏 写真
よみ みやもと よしひろ
所属・職務 部長
Eメール miyamoty@ncvc.go.jp
(@が全角文字ですので、使用時に小文字に変更下さい)
専門 内分泌、代謝、肥満、循環器、予防医学
主な活動と成果 循環器病とそのリスク因子に関する臨床研究、疫学研究、遺伝子研究。生活習慣の改善や循環器病予防の啓発に関する活動。
主要論文・著書

【原著論文など】

  1. Miyamoto Y, et al: Endothelial nitric oxide synthase gene is positively associated with essential hypertension. Hypertension, 32(1): 3-8, 1998.
  2. Miyamoto Y, et al: Replication protein A1 reduces transcription of the endothelial nitric oxide synthase gene containing a -786T-->C mutation associated with coronary spastic angina. Hum Mol Genet, 9(18): 2629-2637, 2000.
  3. Miyamoto Y, et al: Resistin gene variations are associated with the metabolic syndrome in Japanese men. Obesity Research & Clinical Practice, 3: 65-74, 2009.
  4. Miyamoto Y, et al: Association study of 11b-hydroxysteroid dehydrogenase type 1 gene polymorphisms and metabolic syndrome in urban Japanese cohort. Diabetes Research and Clinical Practice, 85:132-138, 2009.
  5. Miyamoto Y. Could glucose management after acute myocardial infarction cure myocardial damage? Circ J, 78(1):67-8, 2013.

【日本語総説、著者など】

  1. 宮本恵宏: 糖尿病の進展予防の戦略. 内科疾患の予防戦略Medicina, 医学書院, 東京: 48(7): 1242-1246, 2011.
  2. 宮本恵宏:わが国の心筋梗塞致命率の改善は心筋梗塞死亡率の低下に影響したか.動脈硬化予防, メディカルレビュー社, 東京: 10(2): 44-51, 2011.
受賞
  1. 1998年 第1回日本臨床代謝学会(現 日本臨床分子医学会)奨励賞
  2. 1998年 第2回日本心血管内分泌代謝学会若手研究奨励賞
学位 医学博士(京都大学)
所属学会 日本内分泌学会代議員、日本心血管内分泌代謝学会評議員、日本肥満学会評議員、日本糖尿病学会評議員、日本内科学会評議員、日本性差医学・医療学会評議員
教育活動 京都大学医学部非常勤講師、滋賀医科大学客員教授、東北大学大学院客員教授
その他の活動 大阪府循環器疾患予防推進協議会委員、吹田市健康づくり推進事業団理事、日本心臓血管医療フォーラム理事
研究者情報 NII研究者リゾルバー: http://rns.nii.ac.jp/d/nr/1000010312224

最終更新日 2014年05月09日

ページ上部へ