ホーム > 組織・各部の紹介 > 予防医学・疫学情報部 > 東山 綾

予防医学・疫学情報部

スタッフ紹介 [東山 綾]

氏名 東山 綾 NoPhoto
よみ ひがしやま あや
所属・職務 バイオバンク データリソース管理室 室長
予防医学・疫学情報部 疫学研究推進室 室長
Eメール ahigashi@ncvc.go.jp
(@が全角文字ですので、使用時に小文字に変更下さい)
専門 循環器疫学
主な活動と成果 滋賀医科大学博士課程に在籍の頃より、滋賀医科大学が実施しているNIPPON DATA、国立循環器病研究センターが実施している吹田研究に参画し、論文による研究成果発表を行っている。また新しい疫学研究フィールドである先端医療振興財団の神戸トライアルや、平成24年度から兵庫医科大学が篠山市と共同で行っている篠山での疫学研究に携わっている。
主要論文・著書

【原著論文など】

  1. Higashiyama A, Wakabayashi I, Ono Y, Watanabe M, Kokubo Y, Okayama A, Miyamoto Y, Okamura T: Association with serum gamma-glutamyltransferase levels and alcohol consumption on stroke and coronary artery disease : the Suita study. Stroke, 42: 1764-7, 2011.
  2. Higashiyama A, Okamura T, Ono Y, Watanabe M, Kokubo Y, Okayama A: Risk of smoking and metabolic syndrome for incidence of cardiovascular disease-comparison of relative contribution in urban Japanese population: the Suita study. Circ J, 73: 2258-2263, 2009.

【日本語総説、著書など】

  1. 東山 綾、岡村 智教:わが国の心筋梗塞年齢調整死亡率はなぜ低下したか:NIPPON DATAからみた心筋梗塞の危険因子からの考察. 動脈硬化予防, Vol.10, No.2: 22-27, 2011.
受賞
学位 医学博士(滋賀医科大学)
所属学会 日本内科学会、日本循環器学会、日本動脈硬化学会日本公衆衛生学会、日本疫学会、日本循環器管理研究協議会
教育活動 兵庫医科大学 非常勤講師
その他の活動
研究者情報

最終更新日 2016年07月01日

ページ上部へ