ホーム > 広報活動 > プレスリリース > 国立循環器病研究センターの組織改編等について

国立循環器病研究センターの組織改編等について

2019年4月1日
国立循環器病研究センター

国立循環器病研究センター(略称「国循」)は2019年7月に、北大阪健康医療都市(JR東海道本線岸辺駅前、愛称「健都」)に移転いたします。新センターでは、健康寿命の延伸に向けた予防・医療をさらに推進するとともに、オープンイノベーションの展開による研究開発をすすめてまいります。
こうしたことを踏まえ、このたび、移転に先立ちまして、本年4月に、オープンイノベーションセンター(OIC)の設置をはじめ、センターの組織を改編いたします。

新体制の概要(組織改正のポイント)

■ 研究開発基盤センターをオープンイノベーションセンターへと改組(詳細は「2 オープンイノベーションセンターの設置」を参照のこと)
■ 政策医療部を研究振興部、臨床試験推進センターを臨床研究推進センターに改組
国立研究開発法人として社会の要請に対応するため、研究開発等の推進のための基盤を強化し、また、その研究開発能力を最大限に発揮して質の高い臨床研究や治験等を行うとともに、他の医療機関が実施する臨床研究に関し支援することができる環境を整備し、日本発の革新的医薬品、医療機器等及び医療技術の開発等に取り組むことを目的として、今回の改編を行うこととなりました。

オープンイノベーションセンターの設置

■ オープンイノベーションや産学連携を推進する組織として、「産学連携本部」を新設
■ バイオリソース、臨床データ、オミックスデータ等を活用した研究開発イノベーションの場となるよう、「循環器病統合情報センター」、「バイオバンク」、「創薬オミックス解析センター」をオープンイノベーションセンターに編入
■ 企業等の共同研究の拠点となる「オープンイノベーションラボ」を整備し、多くの企業等との共同研究を展開(2019年7月以降順次スタート)
(利用予定企業等(4月現在))
大阪薬科大学            キャノンメディカルシステムズ株式会社
株式会社クロスエフェクト      コニカミノルタ株式会社
GEヘルスケア・ジャパン株式会社  JSR株式会社
セコム医療システム株式会社     第一三共株式会社
東和薬品株式会社          ひむかAMファーマ株式会社
株式会社フィリップス・ジャパン   ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社
■ 研究者等の交流拠点となる「サイエンスカフェ」を整備・運営し、セミナー等の開催を通じて、研究者同士の交流を加速させ、オープンイノベーションの実現をめざします(7月から)。

移転に向けたスケジュール(予定)

5月(予定) 研究所・オープンイノベーションセンター移転
6月8日(予定) 新国立循環器病研究センター内覧会(一般向け)
6月28日 現在の国立循環器病研究センター(藤白台)の最終診療日
7月1日 新・国立循環器病研究センターオープン(外来診療開始)
7月6日 新・国立循環器病研究センター開院記念式典

最終更新日 2019年03月29日

ページ上部へ