ホーム > 広報活動 > プレスリリース

プレスリリース

2015年04月08日 大動脈瘤等の原因となる遺伝子(TGFB3)を同定 ~大動脈瘤等、心血管系疾患の早期発見に期待~
2015年04月07日 摂津市と医療・健康のまちづくりなどに関する連携協定を締結しました。
2015年03月17日 博報堂と国立循環器病研究センターが「健康生活認証」事業をスタート
2015年03月06日 減塩に気軽に取り組めるレシピを1冊にまとめました「1日1品から始める 国循のかるしお練習帖」
2015年03月04日 脳梗塞の新しい動物モデル(マウス)を確立 ~脳梗塞の新たな治療法開発に寄与すると期待~
2015年02月19日 地方の特産品を活用した美味しい減塩食を発掘する「第2回S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会」開催(「S-1g」とは、Salt(塩)を1食1g減らそう(-1g)をもじったものです)
2015年02月16日 「オーダーメイド医療」の実現に向けて本年4月1日より「創薬オミックス解析センター」を本格稼働
2015年01月27日 (共同リリース)移植されたiPS細胞と心臓との同期運動を分子レベルで証明~iPS細胞による心筋再生療法実現に一歩前進~
2015年01月13日 新規経口抗凝固薬時代における急性期脳梗塞患者への治療動向~SAMURAI-NVAF研究~
2015年01月08日 中学生への脳卒中啓発が保護者にも効果があることが明らかに~若年層をターゲットとした新たな脳卒中啓発手法への期待~
2014年12月25日 健康長寿社会の実現に向け、共同研究に関する協定を富士通(株)と締結(富士通株式会社によるプレスリリース)
2014年12月24日 医療や健康づくりにかかわる研究、教育、人材育成、地域連携等の協力を進めるため、独立行政法人国立循環器病研究センターと関西大学が包括協定を締結します
2014年11月27日 日本人における新規経口抗凝固薬服用後血中濃度の検証~急性期脳梗塞患者に使用する場合の注意点の解明へ~
2014年11月14日 健康寿命の延伸に向け、循環器病予防のために食品に対するかるしお認定をはじめます。
2014年11月06日 第2回 国循 科学・医療フェスタ2014開催のご案内及び取材のお願い
2014年10月28日 再灌流療法の発達とともに心破裂減少が明らかに~急性心筋梗塞の致命的合併症抑制によるさらなる救命率向上を目指す~
2014年10月20日 PCSK9が、LDLアフェレシス治療により除去されることを発見
2014年10月08日 生活者が自発的に健康な生活習慣を実践する仕組みづくりへ国立循環器病研究センターと博報堂が「健康行動デザイン」の共同研究をスタート
2014年09月19日 生来健康な乳児に突然の呼吸循環不全を引き起こす新たな症候群「乳児特発性僧帽弁腱索断裂」の全国調査結果について
2014年09月12日 長寿遺伝子サーチュインを働かせて認知症予防~動脈硬化による認知症の新たな治療法確立に寄与すると期待~
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

最終更新日 2019年01月08日

ページ上部へ