ホーム > 組織のご紹介 > 統合オミックス情報解析室

統合オミックス情報解析室

スタッフ

室長 白井 学
研究補助員 高木 温子

活動内容

ゲノム系解析室、プロテオーム系解析室で得られた観測データについて、統計学・遺伝統計学・情報学、数理情報解析に基づいた解析を実施し、統合オミックス解析を推進しています。

具体的には、各個別解析より生み出された単独観測データについて、疾患・対照群の比較、臨床情報を踏まえた統計・遺伝統計・インフォマティクス解析を行います。さらに、インフォマティクスの解析プロトコールの構築、臨床診断用シーケンスの解析プロトコールの確立などの解析手法の開発、個別化医療のためのモデルの構築・評価なども行います。解析結果に基づき、ゲノム系解析室、プロテオーム系解析室と共同して、遺伝性疾患の原因遺伝子・変異の探索・同定、診断マーカーの探索・同定、創薬標的分子の同定などを推進します。

最終更新日 2016年12月01日

ページ上部へ