mainVisual

ホーム > 循環器看護に必要な国循ミニレクチャー > 第26回 循環器看護に必要な国循ミニレクチャー

第26回 循環器看護に必要な国循ミニレクチャー

先天性心疾患のタイプには「チアノーゼ性心疾患」と「非チアノーゼ性心疾患」があります。主な症状としては心不全とチアノーゼがあり、これらは疾患の種類や重症度によっても変わります。

Q1.先天性心疾患の中でも割合が高い心房中隔欠損、心室中隔欠損といった左右の心房/心室の壁に穴があいている病気は「チアノーゼ性心疾患」、「非チアノーゼ性心疾患」どちらになるでしょうか?

答えはこちら

Q2.ファロー四徴症とは四つの特徴(心室中隔欠損、肺動脈狭窄、右室肥大、大動脈騎乗)をもつ先天性心疾患です。この場合は「チアノーゼ性心疾患」、「非チアノーゼ性心疾患」どちらになるでしょうか?

答えはこちら

次回もお楽しみに!!

最終更新日 2016年02月04日

  • 循環器病情報サービス
  • 研修・セミナー・イベント
  • インターンシップ・説明会・見学会
  • 職員募集専用サイト
ページ上部へ