1

麻痺側は関節可動域制限があるため、衣服を脱ぐときは健側から、着るときは麻痺側から行います。