ホーム > お知らせ > 携帯電話・スマートフォンの使用について

携帯電話・スマートフォンの使用について

当センターでは指定場所以外の携帯電話等の使用を禁止してきましたが、近年の携帯電話・スマートフォンおよび医療機器の機能向上により、医療機器がその影響をほとんど受けなくなってきている状況を考慮し、
下記の3つのエリアごとに携帯電話等の使用方法を定めましたので、ご協力お願いします。

運用開始日 平成26年10月1日

携帯電話等使用エリア

エリアエリア内の特徴具体例使用方法

①使用禁止
 エリア

  • 医療機器が多数使用されている。
  • マナー問題が高い。
  • OP室
  • 特殊病棟
  • 検査室
  • 診察室、採血室
  • 電源を切る

②使用制限
 エリア

  • 医療機器が多少使用されている。
  • マナーの問題がやや高い。
  • 多人数病室
  • 外来、待合室
  • 廊下
  • 食堂、売店等
  • マナーモードで
  • 通話  ×
  • メール ○
  • Web  ○
  • 医療機器から1m以上離してください。

③使用可能
 エリア

  • 医療機器の使用が低い。
  • マナーの問題がやや低い。
  • 病棟個室
  • 携帯電話等
    使用可能エリア
    「食堂前、家族控室(4F)及び病棟エレベーターホール(5F~10F)」
  • マナーモードで
  • 通話  ○
  • メール ○
  • Web  ○
  • 医療機器から1m以上離してください。

最終更新日 2014年10月22日

最終更新日 2014年10月22日

ページ上部へ