かるしおプロジェクト KARUSHIOH PROJECT

国立循環器病研究センター

2014 単品部門 参考・最終選考候補作品

定食部門の最終選考候補作品はこちら

惣菜部門の最終選考候補作品はこちら

~ゆず香る~富士川みみグラタン!!
山梨県

富士川町の郷土食である「みみ」料理(小麦粉を練って「箕」の形にして野菜と味噌で煮込んだ汁物)のみみを使用した減塩食です。従来のみみ料理に比べ、みみを一度茹でることでみみに含まれる塩分を流失させる工夫をしました。さらに、だし汁を活用することで、うま味を加え、全体のタンパク質・脂質もバランス良くすることが出来ました。また、ホワイトソースに穂積地区特産のゆず・十谷地区の味噌を加えその豊かな香りを利用し減塩し、まろやかな舌触りの中に、ゆずと十谷みその香るやさしい味のグラタンになっています。

富士川町役場

※掲載順不同

単品部門の一次選考通過作品はこちら

最終更新日 2015年02月16日

国循のかるしおのレシピ本 企業のみなさまへ:「かるしお」で国循とコラボしませんか? 季節のかるしおレシピ
国循のかるしおレシピシリーズはこちら かるしお認定制度とは 認定マークのメリット 春 夏 秋 冬

新着情報

RSS Feed
かるしおプロジェクトは、循環器病予防のための食生活改善を目的に、「塩を軽く使ってうまみを引き出す、減塩の新しい考え方」を一般に広めるための国立循環器病研究センターの取り組みです
PageTop