かるしおプロジェクト

国立循環器病研究センター

第2回S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会 Q&A

かるしおレシピの審査基準である、1食につき塩分2g未満について添加塩分量が2g以内なのか、献立の合計Na量を換算したものが2g以内なのか
応募献立の塩分は摂取したNa総量からの換算でもとめた塩分量です。
また、本審査時には高精度Na計による測定も行います。
個人でも応募できるのですか?
個人で応募していただくことも可能です。ただし、単に個人で考えたレシピではなく、「地域ぐるみの循環器病予防、栄養指導や食育等への展開が期待できること」を要件としていますので、応募用紙の「循環器病予防の啓発活動」について現在の活動内容もしくは活動をまだしていない場合は具体的な活動予定内容と開始時期を明記ください。
(例)・そのレシピを使って、一般住民向けの栄養指導教室を開催
・地域ぐるみで外食事業者と栄養士が協力してレシピを考案
・地域の特産品を使ったレシピを道の駅で販売
「ご当地」の基準は何でしょうか?
「ご当」の基準は、その土地ならではの作物を使ったレシピが基準となります。例えば、大阪の個人または企業が和歌山の特産品を使用したレシピをご応募いただくことを妨げる決まり等はありませんが、応募者様が和歌山県と何らかの関わりがあることと、応募要件にある「循環器病予防の啓発活動」について具体的に記載願います。
応募はいつまでですか?
平成26年11月30日が締め切りです。
応募用紙を送っていただきたいのですが?
当センター「かるしおプロジェクト」のページからダウンロードしてください。
応募用紙に入力できないのですが?
必要事項の入力以外はできないように設定しています。
最終選考会の交通費の一部を、主催者が負担するとなっているが、どの程度認められるのか?
詳細は最終選考に進まれた方にご送付する「最終選考ご案内書」をご確認ください。現段階では金額を明確にすることはできかねます。
応募方法を教えてください。
メールもしくは郵送にてご対応いたします。
応募は1品目のみですか、それとも何品でもできますか?
応募数に制限はありませんので、何品でもご応募いただけます。
減塩と生活習慣病の関係について教えてください。例えば、糖尿病も減塩で改善するのですか?
糖尿病と減塩は直接関係はありません。ただ、生活習慣病のひとつである高血圧を減塩により改善することは他の循環器病の発生を抑制することにつながり、また減塩をすることで高血圧以上に循環器病に良い影響を及ぼす場合があります。
食塩を1食1g減らすと循環器病での死亡者数が2~3万人減少するとありますが、それは循環器病全体のうちのどのくらいの割合が減少することになるのですか?
平成24年の人口動態統計月報年計(概数)の概況では、心疾患での死亡者数は198,622人、脳血管疾患での死亡者数は121,505人、合計した循環器病での死亡者数は320,127人です。このうちの2~3万人なので、6~9%程度減少するといえます。
社食やお弁当事業の広がりについて、阪急電車等でやっていたと思うのですが、今もやっているのでしょうか?
阪急電車と住友商事で社食事業を、京阪百貨店と大丸でお弁当事業を今でも展開しています。また、お弁当販売店の「お弁当物語」や東京の介護食の弁当事業者でも新たにお弁当事業を展開しました。
2013年4月の末に累計発行部数が25万部を突破したとリリースがありましたが、その後販売数は増えたのでしょうか?
その後の発行部数に変化はありません。また、続編は約8万部を発行しております。
減塩しょうゆや減塩味噌等の、減塩調味料は使用しても構いませんか。
減塩しょうゆや減塩みそは、募集要項にて「使用しない方が望ましい」となっているカリウム塩に当たるものです。また、減塩調味料を使用して減塩するのではなく、だしに漬け込んだりスパイス等を効果的に使用するといったような工夫を凝らしたレシピを期待しておりますので、原則として減塩調味料は使用不可とします。
レシピに使用した特産品が3月には当該都道府県では採れないので、他の都道府県で採れたものを使用しても構いませんか。
その都道府県の特産品、というのが原則ですが、3月に当該都道府県で入手ができない場合は、他の都道府県のものを使用しても構いません。
最終選考会で実際に調理をする人数は、だいたい何名くらいになりますか。
詳細については、最終選考に残られた方にお送りする「最終選考ご案内書」をご確認ください。
選考会は3月7日ということですが、その時に入手できる食材を使用しないといけないということですか。
原則として、3月に旬を迎える特産物とさせていただきますが、お住まいの都道府県で入手困難な場合は他都道府県のものをご使用いただいても構いません。
「こんにゃく」は野菜にふくまれますか?
「こんにゃく」を野菜に含めると、野菜量が容易に膨らんでしまいますので、含まないこととします。なお総菜であれば野菜量は問いませんのでご応募いただけます。
総菜部門の審査基準は、定食部門の条件を全て4分の1にしたものと考えるのですか。
塩分に関してのみは、募集要項に規定しているとおり定食の小鉢1皿分程度(0.5g以下)ですが、蛋白質量や野菜の量、エネルギー量などには特に制限はありません。
一度提出した応募用紙の差し替えや変更はできますか。
一度提出いただいた応募用紙の変更はできません。変更のないよう、栄養計算やレシピ構成などを提出前に入念にご確認のうえ、ご提出ください。

最終更新日 2014年08月19日

PageTop