かるしおプロジェクト KARUSHIOH PROJECT

国立循環器病研究センター

京・里山の幸炊き込みご飯干し野菜風味

  • 荻野 裕子

    総エネルギー 218.6kcal
    総塩分量(Na換算) 0.2g

    ※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

    材料(1人分)分量備考
    37.5g 大原産キヌヒカリ
    木綿豆腐 50g
    旬の根菜やきのこ類 (生での重量)
      人参2種
      ぶなしめじ
      はたけしめじ
      椎茸2種

    50g
    17.5g
    35g
    35g

    (黄色・オレンジ)
    大原産
    美山産
    大原産と久多産
    醤油 3.75g
    3.75g
    味醂 3.75g
    三つ葉 1.25g

    作り方

    下ごしらえ
    • きのこ類は泥やゴミが着いていれば取り除き、石づきを切り落として手で裂いて食べやすい大きさにし、水洗いせずに天日干し※する
    • 人参は皮ごと千切りにして天日干し※する
    • 豆腐は重石をし、一晩かけてじっくり水切りしておく
    • 米は炊く30分程前にといで、ざるにあげておく
    • ※重さ1/5程度になるよう干すのがおすすめ
    作り方
    1. 土鍋や炊飯釜に米と水、調味料(醤油、酒、みりん)を入れてひと混ぜする
    2. 1の上に干したきのこ類・人参をドーナツ状にのせ、さらに中央に水切りした豆腐1丁を切らずにまるごと乗せる
    3. 通常どおり炊飯する
    4. 炊きあがったら、豆腐をくずしながら全体を混ぜ合わせ、再び蓋をして5分ほど蒸らす
    5. 器に盛り付け、三つ葉をあしらう

最終更新日 2014年02月14日

かるしおプロジェクトは、循環器病予防のための食生活改善を目的に、「塩を軽く使ってうまみを引き出す、減塩の新しい考え方」を一般に広めるための国立循環器病研究センターの取り組みです
PageTop