かるしおプロジェクト KARUSHIOH PROJECT

国立循環器病研究センター

NHK総合(関西地域向け)の「関西元気印」の番組で健都でのかるしおの展開が紹介されました!

2019年7月に国立循環器病研究センターは北大阪健康医療都市(健都)へ移転します。そこで、健都とは一体どんなところなのか、2019年1月11日にNHK総合のTV番組「関西元気印 健康・長寿スペシャル」にて紹介されました。健都に建設されたマンションでは血圧や体重のデータを解析し、国立循環器病研究センターのスタッフが、定期的に住居者へ個別診断のアドバイスを行なっております。

さらに隣接された商業施設(VIERRA岸辺健都)では、国立循環器病研究センターが認定した「かるしお認定商品」の購入や、1食当たり食塩2g以下のかるしお認定の定食を食べることができ、減塩しても美味しい食事を召し上がることができます。

番組では、阪急産業(株)のかるしお認定定食を試食された料理研究家の大原千鶴さんは「食塩2g以下の食事を作るのはなかなか難しく、ここまでするのはすごく研究されています。」と高く評価していただきました。また、柔道家の篠原信一さんは鮭のミルフィーユについて「鮭の味がしっかりしていて美味しい。」と完食されていました。阪急産業(株)のかるしお定食担当者の管理栄養士の奥西真由美さんは、「健康でいつまでも長生きしてもらうためにこの都市ができたと思うので、それに少しでも貢献できたらなと思ってます。」とコメントされ、レストラン事業でのかるしおの展開が今、大きく注目を集めています。

定食写真提供:阪急産業(株)


健都でのかるしおの取り組みはこちらをご覧ください。
http://www.ncvc.go.jp/karushio/event/vierra.html

番組の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/genki/312039.html

最終更新日 2019年01月16日

国循のかるしおのレシピ本 企業のみなさまへ:「かるしお」で国循とコラボしませんか? 季節のかるしおレシピ
国循のかるしおレシピシリーズはこちら かるしお認定制度とは 認定マークのメリット 春 夏 秋 冬

新着情報

RSS Feed
かるしおプロジェクトは、循環器病予防のための食生活改善を目的に、「塩を軽く使ってうまみを引き出す、減塩の新しい考え方」を一般に広めるための国立循環器病研究センターの取り組みです
PageTop