ホーム > 重要なお知らせ > 陽性職員と接触のあった患者及び職員の状況について

陽性職員と接触のあった患者及び職員の状況について

今月6日(金)に新型コロナウイルス検査で陽性と判定された職員が当センターで勤務した3月3日(火)及び4日(水)の間に接触のあった外来患者さん31名には2週間の外出自粛をお願いし、また、職員32名についても2週間の自宅待機としていたところですが、本日、接触から2週間が経過し、その間、新型コロナウイルス感染が疑われるような症状の方はおられず、対象者全員の自宅待機が解除されましたのでお知らせいたします。

なお、新型コロナウイルスは未だ終息していないことから、当センターにおきましては、感染防止に向け、引き続き万全の態勢をとってまいります。

この度は、患者の皆様に大変なご心配とご迷惑をおかけしましたが、ご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございました。

令和2年3月19日

病 院 長

最終更新日 2020年03月19日

ページ上部へ