ホーム > 重要なお知らせ > 新型コロナウイルス陽性職員の発生に伴う外来の休診(3/9~3/13予定)について

新型コロナウイルス陽性職員の発生に伴う外来の休診(3/9~3/13予定)について

今般、当センターの職員(外来非常勤看護師、50代女性)が新型コロナウイルス検査の結果、陽性であることが3月6日に判明いたしました。

当該職員は、3月2日に当センターとは別の医療機関で勤務し、3月3日及び4日の両日、当センターの産婦人科外来で勤務しておりましたが、別の医療機関で対応した患者さんが新型コロナウイルス陽性であることを知り検査を受けたものです。

当該職員は、その時点で発熱等の症状はなく、現在も症状は出ておりません。また、陽性患者さんとの接触後、当センターで勤務しておりましたが、当センターの患者さん及び職員との濃厚接触はございませんでした。

しかしながら、当センターとしては、患者さんの安全確保及び感染拡大の防止のため、外来エリア全体の消毒が完了する予定の3月13日まで外来を休診する予定としたものです。

なお、入院診療業務及び救急患者対応等については通常どおり行うこととしております。

また、当該職員が当センターで勤務した2日間に接触のあった患者さん31名については、受診から2週間外出を控えていただくよう既に個別にお願いし、定期的に健康状態の確認を行うこととするとともに、当該職員と接触のあった職員32名についても、接触のあった日から2週間の自宅待機としております。

皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

※3/9~3/13の外来の予約をお持ちの方は、順次主治医より御連絡いたしますので、大変恐縮ではございますが、連絡をお待ちいただければ幸いです。


令和2年3月7日

病 院 長

最終更新日 2020年03月07日

ページ上部へ