ホーム > 診療科・部門のご案内 > 中央診療部門 > 臨床検査部 > 輸血管理室 > 検体の送り方

輸血管理室

検体の送り方

  • 採血は2種類の採血管でお願いします。
    1本目 クエン酸採血(ELISA用) 血漿成分2mL程度
    2本目 プレーン採血(Functional Assay用) 血清成分2mL程度
    遠心条件は共に、約3,500rpm 10分間です。
    上記遠心条件で分離し、血清、血漿を下記の別スピッツに移してください。

  • 容器は高さ5cm未満の容器(以下の写真のような)を使用し、以下の4つの項目を記して下さい。
    容器に1mLずつ各2本に分注して下さい。(血漿2本、血清2本)
    ①採血日(20●●年●月●日)
    ②匿名化された番号
    ③施設名
    ④材料の種類(血漿or血清)(←記載漏れのないようにお願いいたします。)


    <参考容器>
    保管管理上、下のような容器を希望いたします。下の容器がなければ、他のものでも結構です。
  • 郵送方法
    検体を凍結し、発砲スチロールにドライアイスと一緒に梱包し冷凍扱い(冷蔵ではない!!)で送って下さい。
    採血された検体(全血)をそのまま凍結して送らないで下さい。必ず遠心分離をして血漿および血清成分のみを容器に分注して下さい。

最終更新日 2014年07月01日

ページ上部へ