ホーム > 診療科・部門のご案内 > 中央支援部門 > 臨床遺伝相談室

臨床遺伝相談室

臨床遺伝相談室の概略

臨床遺伝相談室は、各診療科(心臓血管内科、小児循環器科、心臓血管外科、周産期・婦人科ほか)と連携して、遺伝外来にて遺伝相談・遺伝カウンセリングを、また、NIPT外来にて出生前検査に関する遺伝カウンセリングを担当しています。
具体的には、専門医(臨床遺伝専門医)が遺伝カウンセラー(認定遺伝カウンセラー)などとともに、患者さんあるいはご親族の遺伝に関するいろいろな悩みについて、遺伝学や遺伝医療の情報をもとにご説明し、悩みの解決に向けて一緒に考えていきます。
また、遺伝性の大動脈の病気など結合織病についての「結合織病外来」にも携わり、各科との協力のもと、院内院外との調整や診療をサポートしています。

施設認定

  • 臨床遺伝専門医制度研修施設

最終更新日 2016年07月01日

ページ上部へ