ホーム > 診療科・部門のご案内 > 中央支援部門 > 心血管リハビリテーション科 > 研修希望の皆様へ

心血管リハビリテーション科

専門修練医・心血管リハビリテーションコースのご案内

国立循環器病研究センター心血管リハビリテーション科では、心血管リハビリテーションの診療や心肺運動負荷試験(CPX)の実施についてより高度な知識と技術を習得することに加え、この領域における研究に関して研究デザイン・データ解析から論文作成までを自立して遂行できる人材を育成することをめざして、専門修練医・心血管リハビリテーションコースを設けています。

心血管リハビリテーション科専門修練医の具体的業務としては、心臓リハビリテーションにエントリーされた各種心血管疾患患者について、心臓リハビリテーション担当医として受け持ち、開始時・退院時・終了時の医師面接において、CPXを含む医学的評価結果に基づいて担当患者の最適運動処方を決定し、指導します。

研究面では、心血管リハビリテーションの専門的知識をもって、既存データベースに基づく後ろ向き観察研究、新規研究計画に基づく前向き研究などを実施し、学会発表(国内学会・国際学会)および英語論文作成を行います。

希望があれば、心臓血管内科のカンファレンスに参加したり、心エコー検査などの臨床研修を研修内容に組み込むことも可能です。詳細は、当センターホームページの専門修練医募集要項を参照下さい。

最終更新日 2016年07月01日

ページ上部へ