ホーム > 診療科・部門のご案内 > 薬剤部 > 2007年 業績

薬剤部

2007年 業績

【論文】

  1. Kyoichi Wada, BS; Mitsutaka Takada, PhD; Takashi Ueda, BS; Hiroyuki Ochi, BS; Takeshi Kotake, PhD; Hideki Morishita, BS; Akihisa Hanatani, MD; Takeshi Nakatani, MD, : Relationship Between Acute Rejection and Cyclosporine or Mycophenolic Acid Levels in Japanese Heart Transplantation , Circulation Journal 71, 289-293, 2007. Circulation Journal Award 最優秀賞受賞
  2. Kyoichi Wada, BS; Mitsutaka Takada, PhD; Takashi Ueda, BS; Hiroyuki Ochi, BS; Takeshi Kotake, PhD; Hideki Morishita, BS; Kazuo Komamura, MD; Noburo Oda, MD; Akiko Mano, MD; Tomoko(S・) Kato, MD; Akihisa Hanatani, MD; Takeshi Nakatani, MD: Limited Sampling Strategy for Mycophenolic Acid in Japanese Heart Transplantation Recipients - Comparrison of Cyclosporin and Tacrolimus Treatment , Circulation Journal 71, 1022-1028, 2007.
  3. K.Wada, M.Takada, T, Ueda, H.Ochi.T, Kotake, H, Morishita, A, Hanatani, T, Nakatani: Drug interactions between tacrolimus and phenytoin in Japanese heart transplant recipients, 2 case reports , Internatiol Journal of Clinical Pharmacology and Therapeutics 45, 524-528, 2007.

【総説】

  1. 和田 恭一、森下 秀樹:高血圧・脳血管障害患者への薬物療法と薬学的ケアの実際、新カリキュラム対応研修講義研修テキスト 高血圧・脳血管障害、財団法人日本薬剤師研修センター, 23-47, 2007.

【学会発表】

  1. 中村 慶、小林 勝昭、森下 秀樹:国立循環器病センター脳内科における脳梗塞2次予防に対する薬物療法の解析、第28回日本病院薬剤師会近畿学術大会 2007.1.20 神戸
  2. 小島 久仁子、関本 裕美、老田 章、小林 勝昭、森下 秀樹:医薬品安全性情報報告における薬剤部の取り組みとその評価、第28回日本病院薬剤師会近畿学術大会 2007.1.20 神戸
  3. 河内 正二、別府 博仁、越智 裕之、橋詰 宏美、寺川 伸江、小竹 武、和田 恭一、小林 勝昭、森下 秀樹:薬剤師の病棟常駐化による医療安全への貢献-常駐化前後におけるプレアボイド報告内容の比較-、第28回日本病院薬剤師会近畿学術大会 2007.1.21 神戸
  4. 小竹 武:薬剤管理指導における循環器疾患患者に対する望ましくない薬剤反応についての情報提供の重要性について、第71回日本循環器病学会総会 2007.3.17 神戸
  5. Akemi Horibe1, Takeshi Kotake1, Kyoiti Wada, Hiroyuki Ochi1, Kazuo Komamura, Masafumi Kitakaze, Kazuo Niwaya, Toshihiro Funatu, Junjiro Kobayashi, Masaaki Kobayashi, Hideki Morishita, Noboru Oda, Akiko Mano, Tomoko Kato, Kenji Kangawa, Takeshi Nakatani: Lower half life of serum Evaluation of vancomycin concentration pharmacokinetics in the patients treated with carperitide after left ventricular assist system implantation、第11回日本心不全学会学術集会 2007.9.9 千葉
  6. Takeshi Kotake1, Kumiko Sakagami2, Kazuhiko Tanaka2, Kyoiti Wada1, Masaaki Kobayashi1, Hideki Morishita1, Kazuo Komamura3, Shiro Kamakura3, Masafumi Kitakaze3, Mitsutaka Takada4, Kunio Miyatake5, Hitonobu Tomoike3: Elevation of serum amiodarone concentrations in cardiac sarcoidosis and dilated cardiomyopathy patients、第11回日本心不全学会学術集会 2007.9.9 千葉
  7. 小竹 武、和田 恭一、越智 裕之、前田 優子、小林 勝昭、森下 秀樹、駒村 和雄、鎌倉 史郎、北風 政史、中谷 武嗣、宮武 邦夫:循環器用薬における特定薬剤治療管理の重要性、日本心臓病学会第55回学術集会 2007.9.10 千葉
  8. 関本 裕美、小竹 武、小林 勝昭、森下 秀樹、高田 充隆:不整脈薬物治療の臨床における現状、第17回日本医療薬学会年会 2007.9.29 群馬
  9. 小竹 武、田中 由香、吉村 尋典、堀部 明美、和田 恭一、小林 勝昭、森下 秀樹:血清ボリコナゾール濃度の高速液体クロマトグラフィー(HPLC)法による簡易測定法と臨床における薬物動態評価について、第17回日本医療薬学会年会 2007.9.29 群馬
  10. 仲里 華子、小竹 武、小林 勝昭、森下 秀樹:薬剤師病棟常駐前と常駐後の薬剤管理指導業務における薬剤管理事象の比較分析、第17回日本医療薬学会年会 2007.9.29 群馬
  11. 堀部 明美、越智 裕之、小竹 武、和田 恭一、小林 勝昭、森下 秀樹、中谷 武嗣:左室補助人工心臓装着時のバンコマイシン投与に対するPK解析に基づく考察、第17回日本医療薬学会年会 2007.9.29 群馬
  12. 寺川 伸江、和田 恭一、関本 裕美、小林 勝昭、森下 秀樹:代謝酵素誘導薬rifampicinと代謝酵素拮抗薬bucolomeを同時併用した場合のwarfarinの効果について、第17回日本医療薬学会年会 2007.9.29 群馬
  13. 山下 大輔、関本 裕美、小竹 武、小林 勝昭、森下 秀樹、神出 計、堀尾 武史、中村 敏子、河野 雄平:腎疾患を伴う高血圧患者に対するAII受容体拮抗薬の有効性と安全性の検討、第30回日本高血圧学会学術集会 2007.10.27 沖縄
  14. 古谷 智洋、北尾 良太、平瀬 佳苗、中原 藤子、木下 律子、山本 晴子、森下 秀樹:健康被害の補償対応を行った事例とその対応について、第61回国立病院総合医学会 2007.11.16 名古屋
  15. 中村 慶、生駒 歌織、寺川 伸江、関本 裕美、小林 勝昭、森下 秀樹、西 洋壽、藤本 年朗、大森 洋子、芦田 康宏、池田 克一: 一般名処方の推進とその展望、第61回国立病院総合医学会 2007.11.16 名古屋
  16. 堀端 弥生、関本 裕美、小林 勝昭、森下 秀樹:薬剤管理指導業務の標準化と質的向上への取り組み~第二報 疾患別標準ケアマニュアルによる標準指導~、第61回国立病院総合医学会 2007.11.16 名古屋
  17. 宮本 紅喜、小竹 武、和田 恭一、越智 裕之、小林 勝昭、森下 秀樹、簗瀨 正伸、小田 登、眞野 暁子、加藤 倫子、中谷 武嗣:心移植患者における免疫抑制剤ミコフェノール酸モフェチルの体内動態と拒絶反応発現の相関性、第43回日本移植学会 2007.11.22 宮城
  18. 小竹 武、宮本 紅喜、和田 恭一、越智 裕之、小林 勝昭、森下 秀樹、簗瀨 正伸、小田 登、眞野 暁子、加藤 倫子、中谷 武嗣:心移植患者のミコフェノール酸モフェチル投与における白血球減少症、下痢発現に関する分析、第43回日本移植学会 2007.11.22 宮城

最終更新日 2012年01月30日

ページ上部へ