ホーム > 診療科・部門のご案内 > 心臓血管内科部門 > 冠疾患科

冠疾患科

診療実績はこちら

冠疾患科の概略

冠疾患科では、狭心症に対する的確な診断と高度の治療、急性心筋梗塞の緊急治療と再発予防のための薬物治療・心臓リハビリテーション、急性および慢性心不全に対する最新の治療、原因不明の胸痛や呼吸困難の患者様の原因の解明と最適な治療、CT(コンピューター断層撮影)・MRI(核磁気共鳴法)などを用いた心臓病の画像診断、虚血性心疾患や慢性心不全の患者様の体力回復と再入院防止をめざす運動療法など、ひとりひとりの患者様に最適な診断と治療を提供します。症状が急激に起きた場合の緊急治療から原因となる動脈硬化に対する継続的治療まで、一貫して最高レベルの技術・最新の医学的知識・豊富な臨床経験を駆使して対応します。

施設認定

  • 日本内科学会認定医制度教育病院
  • 日本循環器学会認定研修施設
  • 日本心血管インターベンション治療学会研修施設
  • 日本心臓リハビリテーション認定研修施設

心臓血管内科に通院中の患者さまへ

当院では、以下の日本心血管カテーテルインターベンション治療学会にておこなっている経皮的カテーテルインターベンション術をおこなった患者様の登録事業に協力しています。詳しくは以下をご確認ください。

最終更新日 2017年09月11日

ページ上部へ