ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 心筋炎および心筋症における病理学的探索研究について

心筋炎および心筋症における病理学的探索研究について

心臓血管内科へ通院中の患者様へ

当院では「心筋症、心筋炎」の臨床研究を実施しております。この研究は、通常の診療で得られた治療の記録、また心筋生検の検体をもとに行われるものですが、この案内をお読みになりご自身がこの研究の対象者に当たると思われる方の中で、ご質問がある場合、またはこの研究に自分の情報を使ってほしくないとお思いになられましたら、遠慮なく下記の担当者までご連絡ください。

対象となる方

1980年1月から2015年5月までに、当院に心筋症、もしくは心筋炎にて入院された患者様

研究課題名

心筋炎および心筋症における病理学的探索研究

研究責任者

安斉俊久 心臓血管内科部門 心不全科 部長

研究の目的

心筋炎、心筋症の臨床所見、予後と病理組織を比較検討することで、今後のよりよい診療体制を構築することです。

利用するカルテ情報・データ

年齢、性別、身長、体重、既往歴、生活歴、家族歴、入院後経過、血液検査所見、画像検査所見、退院後の再入院や生存の有無、新たに染色を行った病理所見など。
場合によっては経過に関してお問い合わせすることがあります。

研究期間

倫理委員会承認日より平成30年3月31日まで(予定)

個人情報の取り扱い

登録されたデータには、お名前、住所などの個人を特定できる情報については削除し、新たにつけた番号に基づいて解析を行います。研究の結果を学会や学術雑誌などで公表する際には、個人が特定できないような形で使用します。

問合せ先

国立循環器病研究センター 心臓血管内科
担当医師 菅野康夫 内線 8597
電話 06-6833-5012 (代表)

最終更新日 2015年12月08日

ページ上部へ