ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 「心内膜心筋生検組織を用い拡張型心筋症における炎症細胞浸潤の意義を検討する多施設レジストリ研究」にかかる疫学研究実施について

「心内膜心筋生検組織を用い拡張型心筋症における炎症細胞浸潤の意義を検討する多施設レジストリ研究」にかかる疫学研究実施について

2001年より2014年に当院に心不全で入院し、心内膜心筋生検を含む各種検査で、拡張型心筋症と診断された患者様へ

2018年11月

国立循環器病研究センターでは、以下の臨床研究を実施しております。
この研究は、通常の診療で得られた情報(カルテなど)から必要な情報を取り出し、まとめることによって行われるものです。
このような研究は、文部科学省・厚生労働省の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の規定により、対象となる患者様のお一人ずつから直接ご同意をいただかずに実施することができますが、研究内容の情報を公開することが必要とされています。このお知らせをもって研究内容の情報公開とさせていただきますので、ご理解いただけますようお願いいたします。
この研究に関するお問い合わせ、または「自分の情報を使ってほしくない」とお思いになりましたら、下記の問い合わせ先までご連絡いただけますようお願いいたします。

対象となる患者様

2001年より2014年に当院に心不全で入院し、右室生検の結果、拡張型心筋症と診断された患者様

研究課題名

心内膜心筋生検組織を用い拡張型心筋症における炎症細胞浸潤の意義を検討する多施設レジストリ研究

研究責任者

国立循環器病研究センター 病理部 植田初江

研究の目的

特発性拡張型心筋症患者の心筋生検組織標本を染色し、その臨床像と比較検討することにより、免疫担当細胞の心筋浸潤とその病因・病態・予後・治療反応性との関連を解明すること。

研究に使用する情報

診断名、年齢、性別、身長、体重、血液検査、心エコー図検査、心電図検査、心臓カテーテル検査、病理組織検査、治療内容など

研究期間

倫理委員会承認後~2020年3月31日(予定)

個人情報の保護について

個人を特定する情報につきましては、研究の目的のための番号に置き換えて情報を管理します。また、研究成果は学会や論文として発表されますが、その際にも患者様を特定できる内容を含むことはございません。

お問い合わせ先

国立循環器病研究センター 病理部 大郷恵子
電話06-6833-5012(代表) 内線(8030)

最終更新日 2018年11月14日

ページ上部へ